新説チャトランガ 第七回


4面ダイスの試作が完成。

テストプレイ配信終了
見に来てくれた方々ありがとう!!



まとめ

・4面ダイスは、プレイアビリティと雰囲気の点でほぼ採用。(満場一致)

・王を取られたプレーヤーが退屈問題が浮上。
 →既に充分短時間ゲームの体裁が整っているため問題視しない案(保守派)
 →再度手番になってもダイスが振れて、ゾロ目が出たら何か起きる案(改革派)
  →王のゾロ目で復活するよ!!案(転生派)
  →該当のゾロ目で他勢力の駒を呪い殺す案(ファラオ派)

・正面の勢力の王座に自軍の王を入れたら相手殲滅の新ルール。
 →滅多に無いから点数も倍でいいんじゃね案(改革派)
 →本当に滅多に起きないから、いっそその時点で勝利でよくね案(過激派)

・歩兵1点、凍結兵1点という点数システムについて。
 →引分けによる2勢力の最終決戦に流れやすいからこれで良しとする案(保守派)
 →兵種ごとに点数を変える案(旧改革派)
 →逆転要素として2つ目の王が取られた時、その王を2点とする案(新改革派)

・象兵の扱いについて。
 →インド軍の象徴たる象兵は、もっと荒ぶる強さを設定すべき案(インド派)
 →テストプレイで王を取る場面もあったし充分だろ案(データ派)
 →使えないからこそロマン、初期の斜め2マス固定に戻そうぜ案(ゾウさん派)

・昇格ルールの是非。
 →テストプレイで1度も無かったし、いっそいらなくね案 (軽量派)
 →昇格ルールをもっと緩くしてはどうか案(穏健派)
 →向き変更の新説ルールが昇格の機会を殺してる説(見直し派)
  →じゃあ昇格いらなくね案(過激派)
  →向き変更の方こそいらなくね案(懐古派)
  →可能性はゼロではないから残す案(保守派)

・チャトランガ子供向けじゃなくね?
 →将棋の先祖だしそれでよくね案(月下の棋士派)
 →サンライズとレベルファイブにアニメ化してもらえばいいんじゃね案(サッカー派)
 →キッズ向とは別枠でござるよ案(大人のゲーム派)


廃案
・王は1度だけ騎兵の動きをする。
 →お互いに警戒する範囲が広がるだけの増長ルールだろ説。
・チップを用意する。
 →新説ではギャンブル要素にこだわる必要は無い説。
・柵設置ルール
 →閉塞感がありただの増長説。



雑談多めだったが、これだけの問題点を絞り上げた。
この中から選択し次回に再度検証したい。
[PR]
by souka_t | 2012-08-12 05:49 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 2012年 月曜更新第三十三回 【ゲームグッズ】ペプシネクスト... >>