【ボードゲーム】雷ネットアクセスバトラーズ

シュタインズゲートで一番かわいいのはまゆしぃだが、
一番好きなのはフェイリスニャンと言ってはばからないショーナンさんです。
ほら、付き合いたい子と結婚したい子って違うでしょ?
モニターの中ならそれぐらいのこと言ってのけますよ。

はい、そんな訳で前会で消化したゲームのラスト、
雷ネット・アクセスバトラーズ。ピンボール卿の持参品だ。

このゲームはシュタインズゲートというアドベンチャーゲーム作品
の中で大流行してるという設定で登場する対戦ゲーム。


これが初期配置。

ルールはお互いのカードを裏にして並べ、
1マスづつ動かしてカードを取り合ったり
ゴールに入れたりする。
片方が4枚ウィルスカードを取ったら負け、
逆に4枚のアクセスカードを取ったら勝利。

基本的なとこはほぼガイスターではあるが、
ターミナルカードの効果が加わったことにより、
判断材料が増えたり、攻守の幅が広がった。
上手く改良したと思う。


ゲーム中の様子。

シュタインズゲートのゲーム本編で
かなり詳しく描写されていたことがそのまま再現できる。
こういった実物大のグッズというのはなかなかに良いもので、
ファングッズとして文句無しの満点。
言ってみれば銀英ファンが空間チェスの実物大アイテムを得る
ようなものだ。まんま作中のものを再現してくれると興奮するだろう。

あと、材質がかなり良い。
アマゾンレビューでカードが紙だから残念とか
書かれている方がいらっしゃるが、
このカードはかなり分厚く、市販の非電源ゲームとして見ても
良質の部類。値段的にも納得できるものに仕上がってる。

それにしても、
これが大流行してるシュタインズゲートのアキバはシュールだ。
なんともブラフに満ちた疑心暗鬼なブームだろうか。
[PR]
by souka_t | 2012-08-02 20:12 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 【イベント】TARITARI江... 新説チャトランガ 第六回 >>