ボードゲームナビ2012-02に載った!

本当にびっくりした。
誰も教えてくれないもんだからガチなボッチっぷりを痛感したぞ。
じゃなくて!!
まったくノーチェックだったボードゲーム雑誌の
ボードゲームナビに、拙作の攻城ペンギンが載ってました。
発売日前後にツイッターで「同人ゲームでいっぱいだ」と話題になってたので、
公式サイト覗きに行ったら、あらびっくりですよ。

名だたる秀作同人ゲームが並ぶ中、
ジップロックに詰めた手作り全開なの俺だけやん!

そんな訳でアマゾンで取り寄せてみました。
ボードゲーム雑誌はじめて買ったかも。


雑誌の裏表紙。

ほらほらほら、一覧にあるっしょ。
あらびっくりですよ。
このびっくり加減をめぞん一刻で例えるなら、
若い頃の四谷さんぐらいびっくりですよ。
更にうる星やつらで例えるなら、
未来のさくら先生が響子さん激似ぐらいびっくりですよ。
一応らんま1/2でも例えると、
現実で九能の妹派に会うぐらいびっくりですよ。
駄目押しで犬夜叉でも例えておくと、
いつのまにか完結してたこと自体びっくりですよ。
境界のrinneはアニメ化待ちなんですが、まだですかね。

つか、なんで高橋留美子先生作品で例えてるんだよ。



そして、本当に載ってた。

いやもう、ホント、ありがとうございます
ありがとうございます、ありがとうございます。

過去3度ほど雑誌掲載はありましたが、
いずれも1/12ページぐらいの小枠にちょいコメ程度のもので、
1/2ページも割いての紹介なんて今回が初めてですよ!!
大好き抱いて!!



更に。
なんと、あの"忍者増田"が1コーナーやってた!

自分、パソコン雑誌のログインが大好きだったので、
このタイトルとレイアウトはめちゃくちゃ馴染みがあるんですよね。
巻末の田中としひさ先生の漫画の中には、寺島玲子先生まで
出てるじゃないですか、本編でもチラッと墜落ネタかましてるしっ。

もうこれはログインでしょう。
ログインに作品が載ったってことでいいよね。
今年のショーナンは大快挙ですよホントに。


非電源界隈に来て2年、
これ以上なにを求めることができようか。
我が将星は輝き、身体は気に満ち、
勢いたるや破竹。
只管に産み落とすを良しとし、
只管に手と頭を動かしてきた。
刃と物差を友とし、
紙と袋と戯れて、
まだ見ぬ創作を夢見た。
まこと、これ以上なにを求めることができようか。
[PR]
by souka_t | 2012-07-30 20:45 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 新説チャトランガ 第六回 えのでんはうす・青い花展 >>