【漫画】D-LIVE 8 巻


毎度借読なので微妙にいいところ見だけしてる サンデー連載の
「D-LIVE」、その8巻を読む。

相変わらず乗り物ならなんでも自在に操る主人公な訳ですが、
8巻でもまたマニアックな機体や最新技術な機体まで幅広くやってくれます。

そこでグーグルなどで検索してみると面白い事に…

砕氷船ガリンコ号

援龍

新明和工業 PS-1 消防飛行艇

8巻登場の主人公搭乗機全部実在!
さすがは皆川亮ニ先生、リアリティがあるどころか実在するSFスレスレな機体
を取り扱うところに相田祐先生のFN社ヒイキ以上のこだわりを感じさせられます。

ps-1に至っては既存し現活動中の社名をモロに出してるしな~、
週間連載漫画家とはおもえんほどの用意周到っぷりだ。

大友先生、スチームガールはさておいて まずはD-LIVEの映像化どうっすか?
[PR]
by SOUKA_T | 2005-01-26 12:08 | 描きつくれば漫画系 | Comments(2)
Commented by 湘南のエロ at 2005-01-27 10:14 x
D-LIVEが他の漫画と大きく異なる点は、エピソード毎にシナリオ担当が替わる事だと思います。
これにより、週間連載でありながらも、クオリティの高い作画と練りこまれたシナリオをキープできているのだと思います。

さらに、原作無しのエピソードでは取材担当を立てることにより、より深い描写を可能にしているのも興味深いです。

今後ますます楽しみな漫画であります。
・・・・・・モンキーターンも映像化できたのだから、きっと!!
むしろ映画化で!!
Commented by souka_t at 2005-01-27 13:56
なるほど、毎度シナリオの中の人が変わるのか、
たしかにあれ全部同一人物だったらうんちく王だな。
<< 【コミケ】申込書通販到着 【漫画】眼鏡のお年頃 >>