江ノ島にアヒルが!!リアルタピオカ!! @hypnoss























時に、2012年 7月2日、午後14~15時頃。
江ノ島・東浜の橋、通称弁天橋の下でアヒルが徘徊しているのを発見。
第一発見者はサーファーのオネイサン。
人を全く警戒せず、むしろ人懐っこく、羽根も綺麗に切り揃えられている
ところからすると、どうやら飼いアヒルの迷子の様子。

後に地元江ノ島所の警官と江ノ島水族館の職員が到着。
ちょっとした事件になっていました。

自分がいた18:10頃までは飼い主が発見できず、
一時引き取る場を模索していましたが、
江ノ島水族館では鳥インフルエンザを警戒中なのでNG、
アヒルの状態が元気過ぎたため、獣医系の引き取りもNG、
保健所に預けられる方向性で話し合われていました。

18:40現在、引き取り施設が無いため現場に放置の可能性アリ。
早く飼い主さん来てあげて!!!

19:00
引き取る先が保健所になってしまうので、
アヒル自身に自力で帰宅してもらうことに。

このまま帰宅できなければ、江ノ島周辺を徘徊することになりそうです。


7月30日
片瀬海岸のダイニングカフェOLIOLIで保護されたとのこと。
発見時は異物をたくさん飲み込んだ状態でかなり弱り、
現在は相模原市の病院で治療中。

8月1日
治療で回復せず、最後に嘔吐し亡くなられてしまったとのこと。
遺骨は保護した人により江ノ島の海に撒かれました。
[PR]
by souka_t | 2012-07-02 18:31 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< モルガ沿岸防衛隊 2012年 月曜更新第二十七回 >>