有燐堂・世界の立体パズル

ダイヤモンドビル内の有燐堂にて、
3D立体パズルが展示されていました。








世界の有名な建築物が勢ぞろい。
やたらデカイのや、ちょっとした小物まで
種類が豊富。立体だけあってかインパクトもなかなかのものです。



こちらは立体パズルの都市シリーズ。
パリ・ベルリン・東京などがあるそうです。

これでスコットランドヤードをやったら盛り上がるでしょうねえ。
今回たまたま立ち寄ったところで見かけたものでしたが、
多分に刺激を受け、新ボードゲームの構想もおぼろげに浮かんできました。
こういった現物の立体は良い。特にミニチュアは良い。
ボードゲームも新メカニクスが生まれ続けるうちは、
ARなどのデジタル融合はまだ早い気もするね。
ボードゲームはやっぱりミニチュアだよね。
[PR]
by souka_t | 2012-06-14 21:29 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【文学】フェッセンデンの宇宙・... 【ボードゲーム】ランカスター ... >>