【プレイ記】ゼルダの伝説 風のタクトにおけるゲームプレイヤー真相心理の推移とその評価 CASE-03


5日目。
さすがにそろそろこのゲームをカタしときたいと思い、一晩かけて気合プレー。
前回、魔獣島でガノンと対峙するも マスターソードの封印のせいで追い込むに
至らず。更なる力を付けるためマスターソードの封印を解くために2つの神殿を
目指す事となる。
ともかく目標の神殿へと急行するも、一方は突風が邪魔して入れず、
片や巨大な石造が塞いでて入れず、成す術無し。
しゃべる船にヒントを頂くと 「海に住まうものに聞け」 と言われる。
海に住まうもの・・・ 海賊??  どこかに停泊してるのではと思い、
町などを探索… 見つからず。
海に住まうもの・・・ うろついてる大砲船の中の人?? 広大な海を無数に
徘徊する大砲船と次々に死闘を繰り広げるも 手がかり見つからず。
海に住まうもの・・・ 海洋生物?? プロロ島の裏の巨大生物に会いに行くも
姿形が見えず、結局手がかり無し。
海に住まうもの・・・ 漁村・町の人々?? タウラ島をくまなく探索する、
それらしきフラグがいっさい見つからず。
最後に立寄った酒場で大いなるヒントを得る 「さかなにエサをやるなよ」
さ、、、さかなにエサがやれたのかッッ!!! 超初期の頃にそんな説明が
あったような無かったような・・・ 忘れるるわッ普通!!
と言う訳でここまでで5~6時間費やしてしまったので 今日はもうヤメ。
一晩かけたのにさっはりススマヌ(´へ`)

6日目。
さすがに昨日の徒労感は精神的に堪えたので、今日はよく睡眠を取ってから
プレイ。 リアルで明日は雪だと言うので、このまま風のタクトで引き篭もっても
イイやとも思えて来るのがダメ人間の兆し。
いやホントは創作ゲームの方で新バージョンUPしたけどバグ報告が無いので、
粗が見つかるまでちょっとした時間潰しで風のタクトを始めてる訳ですが、
ぶっちゃけ時間つぶしとかいうレベルを超えつつあるのが予想外。
さすがに日曜までにはカタしたい所であるが、冗談じゃないぐらいこのゲームは手強い、
去年は58本もゲームをクリアしたけど58本の中に入れられなかったゲームが
3つあって、1つは天誅3 これは難しいというか不親切極まってるので投げ、
もう1つはアールタイプファイナル、コンテニューゴリ押しでクリア出来るだろうと
タカくくったのが甘く、ただでさえシューティングがニガテなわたしには無理過ぎで断念。
最後に ダーククロニクル、 ゼルダの伝説風のタクトの手強さは正直コレに近い
かもしれない…。 どこまでが本編でどこまでが関係無いおまけなのか分からない、
そんな難しさというか掴み所のなさが共通している気がする。
ダーククロニクルは正直あのシムシティ(アクトレイザーの天使のが近いか?)
が本編内とは思わなかった、、 前半に無駄に素材を浪費しててきとーに
建物立ててしまったので続行困難になったので投げたという去年の黒歴史
なんですけど、 今回はそれクラスの作品に再度挑戦していると言っても過言じゃない。

おおっとと なんか前置きが長くなった、というわけで簡素に。

2つの神殿クリアしました、メドリちゃん萌えました。 明日に続く

ってプレイ日記部分は1行かよっ!! 
[PR]
by souka_t | 2005-01-15 21:48 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【アニメ】ゾイドフューザーズ 15話 【プレイ記】ゼルダの伝説 風の... >>