【ゲーム】SDガンダム・ガシャポンウォーズ カプセルウォーズ難易度フリーダムクリア感想


世間じゃガチャがトレンディということで、
私の中での二大ガチャ、SDガンダムとヴィルガストのうち
SDガンダムのゲームでも振り返ろうと思い、
ゲームキューブ版のガシャポンウォーズをやり込んでみました。

以前はシナリオモードを一通りやって積んでたので、
今回は100問バトルコンプとカプセルウォーズの
難易度フリーダムを打開まで。

なかなかにしてボリューミィ。
特にカプセルウォーズは、シリーズのシミュレーション要素を
上手くアレンジした現代らしいシステムになっていて、
それぞれ、生産を編成デッキに替え、占領戦に陣取り要素を加え、
劇的に短期決戦になりました。
昔のSLGというのは大概が大戦略ベースの生産&戦闘で
ひたすら消耗戦を繰り返して長期戦になるものでしたが、
昨今はこういった簡略化の方向へ進化しているのが面白いところ。
初代ディスクシステム版からやってた身としては目からウロコの
システム満載です。

戦闘部分は、ガンダムにしては地に足が付き過ぎてる感じがしたり。
戦闘フィールドは巨大MSが入り交えるとやや狭いです。
が、しかし、アクションによる得て不得手の設定が上手く機能し、
戦闘システム単体としてはかなり面白いものに仕上がってます。
ユニットごとの性能さもガンダム原作の設定準拠という殻に篭らず、
属性などを設け、ガンダム作品間のMSに大胆なステータスを割り振っ
ている所に、ゲームとしての面白さを優先している感じがします。

個人的にはSDガンダムのゲームでは一番のお気に入りです。
対戦モードなども充実しているので、パーティーゲームとして
手元に置くのもアリな一品です。 今ならウィー版もあったりしますので
そっちがオススメかな。
[PR]
by souka_t | 2012-05-23 01:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【同人制作】5月のショーナンゲ... 2012年 月曜更新第二十一回 >>