4/7 花見会でプレイしたボードゲーム
先週のお花見会でプレイしたゲームです。
新規投入したゲームは無かったので、さらっと解説。


■キングレオ■
ド定番のウノ派生ゲーム。
身内主催の会では毎回最初はコレ。
ルールはどう見てもウノです。
出た頃の当時を振り返れば、まさにドラクエブーム。
キャラクターどころか魔法の1つ1つモンスターの1匹1匹に
親しみがあったのは、後にも先にもこの頃のドラクエぐらい
ではないでしょうか。ウノ以上に盛り上がったのは
そのあたりの背景もありますが、ベースにウノを選んだ
のも、容易に遊ばせられる要因として大きいところです。

全ファミにスクールパニックがあるならば、
ショーナンにキングレオあり! なんつって。てへぺろ


■マンマミーア■
2つ目のゲームをはじめようと思ったところで天候が急激に悪化し
自宅に移動。仕切りなおして、これまた定番のマンマミーア。
が、今回マンマミーアのルールに関して大きく誤解していた事が判明。

今まで誤解していた箇所
・焼き上げ時にレシピで使用したカードはゲームから取り除いていた。
・焼き上げ時にレシピ外の余ったトッピングは山に戻してた。
・トッピングなんでも15枚のカードに焼き上げ時にトッピングを足してた。

正しくゲーム回すと
・レシピに使用したトッピングもリサイクル。
・レシピで使わなかったトッピングはそのまま次のレシピに当てる。
 最後まで余ったトッピングは山札になる。
・15枚で完成レシピには付け足しは不可。

今までラウンドが進めば進むほどトッピングカードが失われ
カツカツで苦しい戦いになるゲームかと思われていたが、
どうやら別のゲームだったらしい。それでも成り立っていたから笑える。

これにより最後までのびのびとトッピングを使えるゲームになり、
最終ラウンドでの巻き返しも充分可能。
個人的にはマンマミーアの評価は1ランクがった。
やっぱりドイツゲーム大賞を取っただけはある。


"写真撮り忘れた"
■ドボン■
トランプでプレイ。写真は無いがトランプでウノをやってる図
を思い浮かべて欲しい。
ウノのルールで手札を減らして行き、
頃合を見て出されたカードに対し手札を四則演算で
合わせ当てていくというルール。
文字通り一瞬で終わるため超軽い。
トランプで出来てギャンブルにも容易に転用できそうなため、
学生が休み時間にやるには最適。ウィキペデアによるとローカルルールも
多義に渡るらしい。
トランプ派生と言えば、ナポレオンを真っ先に思い浮かべるが、
この前ナポレオンのルール丸引用のソーシャルゲームを見かけてワロタ。


■ビブリオス■
もうすぐ日本語版が出る写本ゲーム。
写本を書く修道士というゲームのテーマからは
あまりにかけ離れたメカニクスでしかも異常に面白い一作。

これも長い事ルールを勘違いしていた事が発覚。

今まで勘違いしていた点
・配分パートで親が人数分+1枚引いて全部配分していた。

正しく回すと
・親が1枚づつ場・競り場・自分のいずれに配分するか決めていく。
 人数分+1枚配分したら他のプレーヤーが場から取っていく。

配分パートの解釈が全く違うものだったので
前半のモヤモヤが一気に霧が晴れたゲームとなった。
更に、2戦目の盛り上がりは最高潮に達し、
ポイント引分け、手札の金貨の数で勝敗を決するところまでに及んだ。
本当に最高の勝負でした!
正しいルールが分った途端に自分の中で1評価上がったので、
次の機会にもビブリオスは投入したい。


■お邪魔者■
最後、あまり時間が無かったので5人で軽いゲームをとお邪魔者をプレイ。
これまたド定番の正体隠蔽ゲームで、インストが楽なのが良い。
今回も誰がお邪魔者なのか疑心暗鬼になりながらも鉱山を掘り続けました。
お邪魔者役は是非とも初プレイの人にやってみてほしかったが、
こればかりは運なのでどうにもならない。
というか自分もずっと金鉱掘り側だった。
ホントに2人以上いる時のお邪魔者役はマヂ面白いです。


いろいろ用意はしていたものの、ちょっとインストを含めて
新しいものをプレイする余裕が無かったのが残念。
プレイしたのは結構定番なものだったけれど、
正しいルールが判明したのはかなり大きい。
特にマンマミーアはほぼ別ゲーとなった。


次回はダンジョンレイダースやイントリーゲを投入したい。
いや、人数がいればまたキャッシュアンドガンズも捨て難い、
4時間ぐらいハードローテでレーベンヘルツもやってみたい。
そろそろ人狼系のレジスタンスもプレイしたい。
いやいやうちの協力ゲー2枚看板パンデミックとレッドノベンバー
もそろそろ心行くまでやってみたい。
ゲームマーケット2012春が近く、また新規ゲームをドッサリ補充
することだろう。消化が全く追いつかん。
[PR]
by souka_t | 2012-04-10 23:00 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 我が射幸心の歴史 #hypnoss 2012年 月曜更新第十五回 >>