2012年 月曜更新第七回


月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

先週は、若干暖かくなったりまた一段と寒くなったりと
気温の変化が激しい日々でした。インフルエンザも流行っている様子で、
ツイッターなどで悲鳴を上げている方も多々いらっしゃいました。

部屋が冷えるとなんとも億劫になってしまうものでして、
ここ数年は寒気が強まると末端から動かなくなってくるものだから、
手作業が止まってしまい、なんとも冬が憎し。
末端冷え性というやつでしょうか、はたまたそういうお年頃でしょうか。
家の中でもグローブが欠かせませぬ。

さて、億劫になってしまうと作業は愚かゲームパッドですら手付かず。
ここにきてガンシュー需要が異常な高まりをみせる我が家でありますが、
やはりウィーザッパーは素晴らしい。そして、セガのゴーストスカッドは傑作。
もっとウィーザッパー対応でガンシューティングをガンガン出して欲しい
と思う自分の今昨今でございますが、時勢はどうも外来モノに追いつけ追い越せ。
やれネバーデッド、やれバイナリードメイン、どこそこで見かけたような
バタ臭きこと限りなし。一重に我らが洋ゲー崇拝の賜物にございますれば、
即ち、衆愚の反映。今一度、和の良き所を再考する時期と思われまする。

かような戯れ事はさておき。
最近は長編物の読書に挑もうと思い、中国の四大古典小説の1つ
【紅楼夢】を読み始めました。全120編という長長編ゆえ、
今年の半分を費やして少しづつ読み味わおうと取り掛かった矢先、
序章で既にメロメロになるほど魅せられ、その優美さに独り興奮を
隠せない由にございます。これが清朝の乾隆帝の治世に編纂されたことを
思うと、なんとも奥深い。説話であり、講談であり、伽噺話であり、
それは見事な物語の始まりでございました。

序章に記された歌を1つ



たれも成りたや 仙人さまには

さりとて出世も捨てきれぬとは

大臣に大将 いずこへ失せたか

草ぼうぼうの 塚荒れほうだい


たれも成りたや 仙人さまには

さりとて金銀も捨てきれぬとは

朝から晩まで たりぬたりぬで

たりた頃には その眼が閉じる


たれも成りたや 仙人さまには

さりとて女房も捨てきれぬとは

生あるうちこそ 情の見せ場よ

死んだが切れ目 尻をば見せる


たれも成りたや 仙人さまには

さりとて孫子も捨てきれぬとは

親馬鹿殿なら 掃くほどあれど

孝行息子の やれ顔見たきもの



見事なほど人の欲の移ろいを集約した歌ではありませんか。
道士が歌っている場面なのですが、本当にこの前後の場面が良い。

ではまた来週。
[PR]
by souka_t | 2012-02-13 21:34 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< アレなスパムメール 【ソーシャルゲー】コズミックコ... >>