エクスリワード制作後日談 最終回


エクスリワードの制作後日談もこれで最終回。
最後はいよいよトゥルーエンドの条件を公開したいと思います。

ちなみに到達者はゼロでした。
イベントで出展してなかったので、完成版自体
それほどの数は流れてないこともあってか
ノーヒントでの到達者は結局出ませんでした。

以下トゥルーエンド2種の条件です

■トゥルーエンド条件■
必須条件:全額返済
UG任務を全て受ける
4章ラストの共通ルート2つ目の偵察任務の最後にゲセルナを目撃するまで居座る。
マッドハッターを仲間にしない&生け捕らない。
女神の涙 獣王の眼 を手に入れる。
アカシャの質問 「わからない」と「あると思います」を選択。

・宝珠【女神の涙】の取り方。
第5部の依頼"エレナフ教会襲撃"で、教会に突入すると得られる。

・宝珠【獣王の眼】の取り方。
上記のようにアカシャの質問に答えるとフラグが立ち、
第6部の依頼"宗教団体鎮圧"の終盤でアカシャが登場する。
デュペルを隣接させると貰える。
また、アカシャ初登場時などに装備品から外したりすると
宝珠フラグが消滅するので注意。怒られるイベント有り


これらの条件を満たして第6部の返済を終えると、
最後の依頼ミッションが始まります。
ここで恐るべき真実を自らが手を下して再現してください。
決戦はここまでくれば問題なく乗り切れると思われます。
その後に迫られる究極の選択によって2つのエンディングに分岐します。
両方とも衝撃的なものです。
片方はシリーズお馴染みのもの。
もう片方は数年間張っていた大きな伏線回収となります。



さて、これでようやくエンディングに関しては全公開です。
エクスリワードは"プレイ重視"という目標を掲げて制作しただけあり、
今までの要素を全て注ぎ込んだ自分の最高傑作となりました。
琥珀色の動乱ことスプーキン編も含めれば、これほどの規模のものを
一人で制作することは二度と無いことでしょう。
清々しいほどに全力を出し切った作品と言えます。

敢えて1つ心残りを書かせていただくと、
当初はもう1つエンディングが、正確には地の果てまで
追っかけられる方のルイーゼエンドの代わりに"裏社会の王エンド"
というものがありました。これは悪い事しまくって
デュペル達エール傭兵団が外道極まる邪悪な傭兵団となり、
国軍も警戒する裏社会を牛耳る王となるというものでした。
これが没になった理由もトゥルーエンドを見ていただくと納得して
くれるかもしれません。是非、トゥルーエンド2種をみてやってください。

それとエクスリワードにはエンディング以外にももう1つ秘密が
あったりします。こちらはもしかしたらお気づきになる方がいるかもしれませんが
次回作にも関わるネタが含まれるのでしばらく秘密にしておこうと思います。
[PR]
by souka_t | 2012-02-01 19:41 | 同人ゲーム制作 | Comments(1)
Commented by souka_t at 2012-02-07 17:28
誤りがあったので修正しました。
トウルーエンドのプレイを進めている方々
本当に申し訳ない
<< アメーバピグの役半年間13 【ボードゲーム】宅会にお呼ばれ... >>