エクスリワード制作後日談 3


おかげさまでゆったりじわじわと売れてます。
相乗効果もあってか硝煙の四重奏も少し売れ、ようやく完成版50本に達しました。
プレイしてくだすってる方々本当にありがとうございます。

上の画像はエクスリワードの没上級クラス、リンデマン版の爆装兵です。
元々登場時より軽装兵なので、爆装兵への経路である傭兵になれないというのに、
うっかり勢いで作ってしまったという経緯で余った画像だったりします。
今思えばリンデマンには重装兵以外の上級クラスを用意しても良かったかなと
思う次第ですが、最新の短銃を用いた初期の軽装兵リンデマンでも
相当な強さなので、見せ場の不足は無かったかなと。
今作に於いては一番おいしいキャラだったのではないでしょうか。

エクスリワード完成版も公開より1ヶ月経ちました。
意外と早く発見されてしまうかと思われたトゥルールートも
まだ発見されていないようなので、しばらくは傍観。
到達方法の正式発表は来年を予定です。
今作はたくさんエンディングを用意したので、やり込んでいる方々は
既に2~3パターンは見ているかと思われます。それらの感想もお待ちしています。


それとウォールヅの再販分も完売しました。
アナログゲームの方もご注文してくださった方々もありがとうございました。
ウォールヅもなにげに大陸シリーズの流れを汲む作品となっています。
ストーリーこそはありませんが、一番古い時代の戦いを描いたものと
なっていまして、設定上は旧カナンVSロンバルド帝国という
ことになっています。カード上の地図がまさに大陸そのものなので、
もしかしたらお気づきの方もいたかもしれません。
[PR]
by souka_t | 2011-10-05 00:56 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 松村栄子【至高聖所】 2011年 月曜更新第四十回 >>