2011/08/26 制作近況


一番難解な条件での通しプレイを終了。
致命的な不具合は無かったが、
細かいミスは結構あった。
現在2週目を開始し第二部の最後まで到達。

通しの印象では後半の難易度は低く感じたが、
限りなく効率プレイを重視したため判断が難しい。
パワープレイで打開はできるが考えないと良い結果にならない
という工夫の点では成功したような気はする。

それにしても今回は、
我ながら変わったシナリオの構築をしたと思った。
念入りに練った話の背景は既に用意してあって全編に該当する輪郭部分が既に
存在し、先に結末と後日談に該当する一編も公開してあるものだから、
考える前から外堀が埋まっていて隙間だけを念入りに埋めるような作業だった。
結果、その隙間が一番長くプレイできるものに仕上がった訳だが、
これは非常に良く自分のSRPG観を具現化したものになったと思う。

SRPGへと派生する以前のSLGとは即ち盤上の物語。
ユニットの配置や相手の挙動などでものがたる物語。
インターミッションは少しの状況説明と戦力設定の裏付けを
シンプルにまとめ、全ては盤上で物語らせることこそ美。

それを今回は地で行くものとなった。
今までで最高傑作かどうかは趣味で分かれるところだと思うが、
間違いなく過去最大級。
[PR]
by souka_t | 2011-08-26 20:08 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 2011/08/27 制作近況 2011/08/24 制作近況 >>