2011年 月曜更新第三十一回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。


先週は、なんとなくテレビをつけたらやってた邦画を3本も
見ました。邦画ってそんなに好きではないので映画館に行くほど
見たいというものはなかなか無いのですが、だいたい面白そう
なものに限って単館だったりするんですよね。
そこまで興味が無いものでもテレビ映画となると、
多少は時間を費やして「見てもいいかな」になるという。
だいたい放映から1年もすればテレビで映画を放送してくれる
流れを作ってくだすったテレビ関係の方々と版権やらいろいろの
管理をしなすってる方々には感謝したいほどです。
自分なりのテレビへの価値を見出すとそんなところぐらいでしょうか。

さておき、その見た3本というのは、
・実写版カイジ
・大日本人
・実写版ハットリくん

はい、どう見てもチャンネルNECOですね。
どうしてこうNECOって"絶対に映画館までは行かないけどタダなら見たい"
というラインナップが巧みなんですかねえ。好きなチャンネル3つ挙げろと
言われたら、NECO・ディスカバリー・ムービープラスの3強なのですが、
特にNECOのなんとなくつけたら見入る率は高めです。

今回見た邦画では大日本人だけ異色ですが、他二つは漫画原作。
漫画原作はガッカリなものが多いという今は昔のイメージもありましょうか、
昨今のはなかなかにして見せるようになりました。
少なくともこのカイジとハットリ君は面白かったです。
カイジは上手く再構築して原作の要所を上手く盛り込んでいた感じで、
ハットリ君は大胆な設定改変を盛り込みながら大真面目にバカっぽい絵面を
たくさん見せ付けてくれるところにシビレました。
ステレオタイプでベタなテーマを盛り込んでいたところも個人的には好き。
大日本人はヘンテコな特撮で、ドキュメンタリー調の構成は面白かった。
だけど最後のトンデモ展開は唖然。円谷より押井作品っぽいといえばぽい。
特に全編に渡るボソボソ調の台詞が。


■今週の制作報告




エクスリワードは超進展。第6部ステージ4・5が完成。
上は今週に着手するステージに登場する国軍砲兵隊長と、
今週作った防衛ステージのMAP。
テストプレーをしてくださった方々の熱意ある報告のおかげで
5章までの不具合を多く潰すことができました。
体験版を一応の形で公開し一段落していましたが、
これほどの反響があってはいち早く完成させねば思う次第です。
皆さんの期待に応えるために8月完成の目標を掲げ、
今週からしばらくは"集中制作モード"に突入。
不退転の覚悟でコメント欄もしばらく閉めます。
8月はエクスリワードに全力。もう一切遊ばぬ。
熱意ある期待に応える、攻めの姿勢を崩さぬ。


アナログの方は進展無しどころか後展。
諸事情により8/27中止のお知らせ。
内政モード終了。
ここまで盛り上げ役に恵まれないと「今年は創作で攻めろ」と天が言ってる気さえする。
[PR]
by souka_t | 2011-08-01 05:05 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 2011/08/02 制作近況 小川洋子【妊娠カレンダー 】 >>