2011年 月曜更新第二十四回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。


ゲームマーケットお疲れ様でした。
本番では本当にいろいろなことがあって、
どれから書いたものか迷うほどです。

とりあえず順にエピソードを書き出していこうかと思います。


■脅威の女性率100%事件

早朝、サークル入場のために台東ビルに向かう自分とゲットマン。
そこには信じられない光景が・・・。
なんと朝からビル周辺に一般参加列。
「ほう、ゲームマーケットとはこうも熱狂的な・・・」
と感心する2人であったが、異変に気づく。なんと全員女性。
それなりにオシャレで若い。ゲットマンが鼻の下を伸ばし妄想の羽根を
羽ばたかせていると異変の原因に気づく。どうやらビル内の同時開催イベントが
あるらしい。女とバーチャファイターには手段を選ばないゲットマンは
どうにもイベントの内容が気になり該当のフロアへ偵察に行ったが、
あまりの男子禁制オーラのため階段で該当フロアに踏み入る寸前で
思考ルーチンが撤退行動を選択。
その後、本番中にやってきたチバッファりん氏(詳細後述)の言により、
該当のイベントは忍玉乱太郎イベントと判明。
乱太郎のフジョシ人気は風の報せで聞いてはいたものの、
ガチである事を認識した一件であった。


■レーベンヘルツ争奪戦

今回個人的にイベント出展以外の目的では、
ボードゲーム・レーベンヘルツ購入があった。
小足見てからの開場ダッシュ余裕でしたで定評があるゲットマンを
某広島のお店のスペースに差し向けたところ、10分~20分ほどして帰還。
あまりに軽そうな格好だったためユールーズマンになってきたのかと思いきや、
一枚の名刺を自分に差し出す。
「ブツまだ着てないって、代わりに名刺くれたわ」
そこには西側ボードゲームショップ界隈で名を馳せる伊藤氏の名刺が。
「おい、レアなものもらってきたな。コレ、スペースにおもむろに
置いておけば、うちの品が物流に乗るみたいなこと匂わせられるな」
と冗談を言いつつ(やってませんから><)。
11時前後にゲットマン再度遣隋使。10分後、見事に大箱を担いだユーウインマンが!!


■奇跡の10分間

ゲットマンがはじめてのおつかいに行った一方、
自分はスペースにて陣頭指揮。
無名の新参であるためマッタリ進行上等で構えて、
隣のサークルのきゅうり札がかわいいな~と横から眺めてたところ、
開幕ダッシュで何人かがうちのスペースへ。ウォールヅとフラッシュノット
いきなりのお買い上げ。更に人が数秒ごとに来て、見る見るうちに
2つの在庫がソールドアウト。開始10分でTAIBAN以外完売。
一体全体何が起こってるのかわからなかった。
コミケではこんなことは絶対に無い。無かった。
その後、TAIBANはバリバリ売れて11時中に全出展物完売。


完売御礼の図


■ウェットダメージ

今回出展のために一から設計しダンボール素材で作って用意した
"組み立て要塞・タイバンボード"。
期待に応えかなりの注目を集め、その任務を全うしていたが、
10:30頃に一度崩壊。一時大慌わ状態。
自宅耐久テストではなんら問題は無いという結果が出ていたのに、
なにゆえに突然崩壊したのかと分析したところ。
当日の熱気とやや曇り気味の湿度によるダンボールの軟化との見方が大きい。
補強用のガムテープを貸してくだすった左隣のお化けと生活舎さん
本当にありがとうございました><


■呪い

出展すれば必ず左右どちらか、または両方のサークルが"来ない"で
定評があるショーナンロケッティアズ。
今回も右隣が着ませんでした>< しかし今回は震災でのあれやこれやの
可能性が高いだけに安否が気遣われます。


■チバに届け・・・

TAIBAN完売間近頃にチバッふぁりん氏登場。
らいつべ日曜朝のぼっち&キモヲタキャラで通った氏であったが、
実際は驚くほどの好青年、むしろ好少年でもギリ通るぐらいの爽メン。
どの口がキモヲタと言い放ったか!!とサークルスペースの中に招き入れて
尋問すると、「以前コミケでフジョシ系の列に並んだら購入拒否されました」
と主張。これは一般参加者には意外な事かもしれないが、コミケットには
出展側は"売りたくない相手には売らなくても良い"というニュアンス
の規定があり、有名どころの話では大手がライバルサークルの本を手にした
一般参加者に売らなかったというようなものがある。
それを踏まえてもヒドイ話である。
確かに昨今はフジョシ文化の理解者を装ったナンパフダンシはよく目に付く、
確かにチバ氏のほんのりシャレオツな外見はややそういったナンパ具合が
滲み出てはいたが、頼まれた買い物で購入拒否という事実はやはりヒドイ話
には変わりない。
その後、最近の花澤香菜ちゃんの角度力が足りない件について語り、
ぼっちにもやさしいボードゲームはないものかと問題提起をしたり、
いろいろと有意義な会見であった。 是非とも夏のボードゲーム特番には
ゲットマンと合わせてダブル千葉県民でカタンをプレイしたい。


■第18回異端査問会議

チバ氏が秋葉で開催中のシュタインズゲートオンリー会へと旅立った後、
ゲットマンと共に審議会が開始された。
やはりチバ氏の外見はシャレオツであってキモヲタとは程遠いい、
ぼっちとも言ってるが、あれならメイドカフェの店員と力技(金)で関係を築く
のも容易なレベルであろうという分析が進み、
「今度会ったら本物のキモヲタがどんなものか分からせてやんよ」
という結論に至った。
コレを書いてて今気づいたが、そもそも"フジョシ本を頼まれた"という
ことは彼女ないしオニャノコのお友達がいるという結論に至る。
あの男・・・ぜってえ7出したら泥棒を配置してやる!!
ー夏の特番に続くー


■破格の出物

右隣のサークルはお休みであったが、右の右のサークルさんは
とてもハツラツとして出展されていた。
そこで面白い光景を目撃する。
なんとイベント中盤に差し掛かったところで出展品を一度全て
取り下げて、持参した中古ボードゲームの山を並べ始めた。
ゲームマーケット初参加の自分は大いに驚いたが、
どうやら時間配分で創作物と中古物を切り替える二段構えの様子。
これは面白い!!
一変して中古ボードゲームの叩き売りが始まり一気に賑やかに。
しかも、信じられない値段を付けている。
5~6000の価値がある箱ものを2000、まさに叩き売り、
ボーナンザフリークの自分にはボーナンザシリーズのボードモノ
ボーンハンザが破格で売られていたのでついつい購入。
すると、2個買ってくれたら次は1500でいいという美味い
提示をしてくるもので、ラーダイスも購入。
すると叩き売りも更にエスカレートし1品1000円、
更に白熱して1品500・・・
小箱とカードモノしか残ってないとはいえ、さすがにそれは底値だろう
と思い500円でもう一品購入、何度も購入したもので
もう一品サービスしてもらってしまった。
完売して帰りは荷物が減る予定だったが、見事に増えた。
サークル袋小路さんまぢぱねっす・・・


■制作依頼のオファー

完売した後でゲットマンと二人マッタリモードだった頃か。
「ちょっとお話いいですか?」
となにやらこの新参にお尋ねする方が登場。
やべぇ・・・気づかぬうちに何か禁則事項を犯しちまったか・・・
と本気でびびる初心者丸出しで応じる自分であったが、
どうも話を聞くと、テレビゲームカフェとタイ料理屋が
オリジナルのアナログゲームを取り扱いたいと考えているから、
そのシステムデザインを何人かオリジナルティ溢れる出展をされてる方に
頼んでいるとの事。オファー来たねコレ!!
とりあえず詳細のプリントを貰ったが、家に帰ったら無くした。
すまねえ


■ディスプレイの教科書

中盤以降余りに暇だったので、カタログを見つつ若い才能を発掘
しようかと2人で話し合っていた。
すると、カタログに若干うちの目指す方向性に近そうなサークルを発見。
キャノンボーラのような顔でブースを飛び出して見に行きたいという意思を
示していたゲットマンに偵察に行ってもらう事となった。
目標は近く、同じ200番台だったので、ものの数分でイイ顔になった
ゲットマン改めグッドマンが帰還する。そして最初に口を開くやいなや
「行く途中、俺達野郎では到底真似できない別次元レベルの美しいディスプレイを見た」
天秤さんのことかーーーーーーーーっっ!!!
この男その5つ先の目標に行く前にその美しいディスプレイを見て
帰ってきたらしい。偵察のての字にもなってねえ。さすが行動がランダム関数、
カルドセプトサーガが実現できなかった未知の関数だけのことはある。
しかし、開会前に自分もチラっとそこを見て「うわっキレイ・・・」
と本気で思っただけにこれ以上責めることはできず。


■ゲットマンゲームス

なんかオファーきたし、偵察も良い意味で出鼻を挫かれたし、
とりあえず俺達の今後を考えようぜ、という話になり、
ゲットマンおおいに今後の展望であるゲットマンゲームス
第5弾ぐらいまでの構想を語る。
ゲットマンゲームス
第一弾 ケンゲキ(ほぼ完成)
第二段 ごきぶり七並べ
第三段 ごきぶりパーティー
第四段 ごきぶりトゥライド
第五段 ごきぶりのブラックスミス
ー近日公開!!ー


■七不思議争奪戦

円も竹縄、さすがにもうやる事が無いから帰ろうぜ的な
投げやりムードのところへ、ようやくG-child登場。
お土産に雷お越しを貰う(下記の別コーナー参照)。
そして、今回終盤に現れた目的の七不思議を探しに4階へ。
ホビージャパンあたりにあるかなと思いきや、無かった。
ぐるっとショップ系スペースを見学した後、ジョイゲームズで
軽カードゲーム2~3品お買い上げ。
その後そそくさと会場から出てお寺参りしてから帰宅。
濃い一日であった。


■月曜のお菓子


・雷お越しの食感は素晴らしい。ビックリマンのウエハースと
チョコアーモンドが奏でるサックリ感を越えるとなれば雷お越ししかないだろう。
カラムーチョorハバネロ味の雷お越しがあればマイベストになるのだが、
甘いのしかないのが非常に惜しまれる。 7点


■今週の制作報告

エクスリワードのテストプレイが3部まで完了。
でるわでるわの不具合や凡ミス。
それでも今までとは違った選択幅の広い遊びは実現できた気はする。
この調子で大いにバランスを取りたい。今週からこっちに力入れる。


アナログゲーム制作は一段落。
再販するために再び家内制手工業。
1日1品仕上げるのが限界なので、少し出来ては
購入希望を募り、少し出来ては更に募りを繰り返そうと思う。
とりあえずフラッシュノットを4つほど作って様子見の予定。
[PR]
by souka_t | 2011-06-13 06:20 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by G-Child at 2011-06-15 13:54 x
おつかれさまでした
充実した一日だったようだね
最近思うのだけど、真なるリア充とはこのような充実具合を指すのではないかとね
Commented by SOUKA_T at 2011-06-16 07:26
おつかれー!
そうだね、俺達こそ新のリア充だと俺も思うよ。
女遊び車回しケータイいじりなぞ所詮ママゴト、
創作活動だけはガチ
<< ゲームマーケット2011での戦利品 ゲームマーケット2011 出展... >>