【ボードゲーム】剣劇


先日、出展への電撃参戦を表明したゲットマン氏による
ゲットマンゲームス第一弾・剣劇のルールが公開された。

これらの写真は、公開されたルールを元に作られたテストモデルである。


コンポーネントその1・半定表

5つの属性による得て不得手が記されている。
どれも均等に勝てる訳ではなく、若干強力なものや安全策なものと
使いどころや性格をよく現した構成となっている。


コンポーネントその2・状態表

7段階でステータスが現されている。
ゲーム開始は【五分】からはじまり、ゲーム展開で左右に揺れて
相手側の【死】へと押し込むことを勝利条件としている。


コンポーネントその3・カード

判定表に対応する5種類のカードが15枚づつ配られる。
それぞれの枚数も均等ではなく、若干の多目少な目が設定されている。


プレイ開始時の状態。

15枚の山から5枚引き手札としている。


1手目の状態。

5枚の手札から1枚を互いに出し合い、
判定を行っている図。



かなりの回数プレイしてみたが、見事な競り合い状態になる事が多く、
題名のとおり剣劇を繰り広げている雰囲気は満点。
当初はMAXダメージの2を続けざま2回食らえば即終了してしまう
速攻ゲーとの見方が強かったが、実際にプレイしてみると
驚くほどのバランスが取れていた。かつ内容もシンプルで理解し易く、
サッと出してちょろっと遊ぶのに適している内容だ。
システム面での問題は特に見当たらなかったが、プレイを促する
魅力的なコンポーネントのデザインが今後の課題と言えよう。
ゲットマンゲームス第一弾、見事な内容だった。


ー剣劇スペックー
・2人用
・1プレイ最長5分ぐらい
・必要スペース学習机半分

ーアニメ化時のキャストー
主人公(少年時代):堀江由衣
主人公(成人):若本規夫
ライバル(少年時代):阿澄佳奈
ライバル(成人):千葉繁
ナレーション:鷲崎健
オープニングテーマ:ささきいさお
エンディングテーマ:豊崎愛生


少年から成人するまでになにがあった・・・
[PR]
by souka_t | 2011-03-18 20:05 | ボードゲーム | Comments(2)
Commented by nanasi at 2011-03-20 19:45 x
これ神ゲーだわ マジ正式版欲しいわー
外国人に売り込めばマジ売れるわーマジsamuraiだわ
Commented by souka_t at 2011-03-21 05:49
ゲットマン氏の続報に期待ですな!!
<< 2011年 月曜更新第十二回 【玩具】ムゲンバインでブーン... >>