【ゲーム】エースコンバット5
a0011717_5563812.jpg

先週に発売されたエースコンバット5をクリア。

このゲームはナムコからリリースされているフライトゲームの5作目。
初期はPSで人気を博し、PS2に移行し現在に至る。

フライトモノと言いますと、自分はPC98時代のシステムソフトから発売
されていたものをよく遊んでいました。
今考えると着陸から戦闘、そして離陸へと 現在のフライトゲームで
省かれるか省ける要素も全部シミュレートしなくてはいけなかったんですよね。
確かにPCゲームのフライトモノとコンシューマーのフライトを一緒に
しちゃいけないけど、とりわけコンシューマーのは親切だと思う。

余談でシステムソフトの定番フライトシミュレータで「エアーコンバット」と
言うものがあって、自分はそれを結構遊んだ口だけど、よくよくこのエースコンバットと
名前が似てるもんだから プレステで1が出た時は「こんなもんのどこがフライトかっ」
と蔑んだものです。


で前置き長くなったけどゲーム本編の感想。

正直すんげえ面白かった!
けど、ゲームの難易度が高く、プレーヤースキルの要求される水準は高めだと思う。
ちなみにノーマルでクリアしたけど、これ以上難しくなると ちょっと泣くかも。

逆にフライトゲームに自信がある方は是非ともやっておきたい、
フライトシミュレータ好きではなくフライトゲーム、限りなくシューティングよりな
モノが好きな方にお勧めしたい。
今年初め頃にプレーしたエアフオースデルタもそうだけど、漫画のようなミッション
がヤバイほどスリリング、もうエリア88だろそれっ て突っ込みたくなる。

ドラマパートの方はアニメアニメしてなく、まるでハリウッド映画の雰囲気、
自分的にはこっちのほうが好きかな、エースコンバット3を誰かがプレーしてるのを
横で見てた時は ちょっとあのノリにはついて行けなかった。

吹き替えも英語と日本語が切り替えられるという点も本当に分かっていらっしゃる、
ゲーム内容もさることながら、この物語本編の演出にも拍手を送りたい。


それにしても地上部隊支援のミッションは燃えたなあ~、
地上部隊が進軍していく様がちゃんと動いて分かるのがいいね、
空と地の無線会話が飛び交って、戦場って感じするよ 雰囲気掴んでる サイコウ。


せっかく両方プレーしたんでエアフォースデルタと自分なりに比較してみる。

■機体数
エアフォースデルタ (もうキチガイと言えるほど多い、自社キャラネタも含む)

■操作性
引き分け
慣れればどっちもどっちという感じ、挙動もかなり違う。
飛び易いのはエスコン、 ちょっと挙動がいやらしくていい感じなのがデルタだと思う。

■ミッション
エアフォースデルタ(キチガイじみたミッション内容が圧倒的に多い、エリ8見すぎ)

■演出
エースコンバット(ドラマもミッションも演出では圧倒的にこっちが凝ってる)

■難易度
引き分け
デルタはミッションが本当にキチガイなのでおかしく短く難しいに対して、
エスコンはややおとなしめのミッション内容だけど長くて神経を研ぎ澄ます必要性大。

■無線
エースコンバット(デルタは無駄口が多いに対してエスコンは無駄口も必要事項も多い)

■ウイングマン(僚機)
エースコンバット(圧倒的にエスコンのがあたまがいいし働く、デルタはサルか犬かキジ)

■機体データベース
エアフォースデルタ(ゲーム内容はキチガイだが、監修を付けてる意地がココに見られる)

■グラフィック
エースコンバット(反則なほどキレイ)

■キャラ
アニメ(デルタ)VSリアル3D(エスコン5)
このみが分かれる一線。

■音楽
エアフォースデルタ(コナミだけあってか、妙に力が入ってる気がする)


実に甲乙つけ難い… デルタのキチガイっぷりも大変好きなのだが、
エスコンの渋い面も大好き。どっちもオススメ


ああ久々に筆がノってるブログ書いてるな自分、楽しさが伝わるといいんだけど。

これはもうエアロダンシングもやって3つどもえのレビューするっきゃないかなあ?

-関連サイト-
エースコンバット5
エアフオースデルタ
エアーコンバット紹介ファンサイト


※文面に不適切な表現がありますが誉め言葉です。

[PR]
by souka_t | 2004-10-26 06:35 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【アニメ】今週のマ王 キッズステーション・11月の大攻勢 >>