地震後の湘南地域
テレビでは非現実と見まがうばかりの惨状が報道されていますが、
湘南は最初の地震以降、これといった災害はありませんでした。
津波警戒令が敷かれる中、半ゴーストタウン化したような街並みを
写真に収めたので一部掲載。



交通規制のため、いつもは車でごった返す海岸線沿いの国道もガラン堂に。



江ノ電や小田急は海岸のルートを運行中止。
モノレールは早い段階で運行再開していました。


地震後は宮城付近の津波映像が流れていたので、こちらにも多少は影響が
あるかと思いきや、普段どおりの海。
砂の色から推測するに、水位も全く上がらなかった様子。
穏やかそのものでした。


漁港・船舶停泊地。
テレビの船舶が流される映像が衝撃的でしたが、
こちらの船舶は異常無し。まったく揺れに動じた様子も無し。


警戒令のため消防車は路上待機。
周りで倒壊や火災が無かったため、この消防車待機が一番非日常的な光景だったかも。

当初、震度5という大きい揺れの後に、隣の藤沢市で死亡者が出たと報道されたので、
古い家屋なら倒壊も多いのではとおそるおそる外の様子を見回ってみましたが、
こちらはそうでもなかったです。 惨状の多くはやはり東北の方みたいです。
[PR]
by souka_t | 2011-03-13 05:37 | 日々よしなし事系 | Comments(3)
Commented by あ~る at 2011-03-13 19:02 x
腰越人も大丈夫なようで良かったです メッセもオンラインにならないし 海岸近いから心配だとGちゃんとも話してたがな
Commented by nanasi at 2011-03-13 19:11 x
海近いですもんねぇ・・・無事でよかったです
海の確認もいいですが毎回それで津波にさらわれる人も居るので警報中は気をつけてくださいね><
Commented by souka_t at 2011-03-14 06:08
海近いからずっと津波にビビってましたわ。
津波地域で警報後0分で到達とかいうデータが出てて
詰みゲーかと思ったわココ。
<< 2011年 月曜更新第十一回 大震災 >>