【ボードゲーム】bidiが届く

え~こクラブから郵送物が届きました。


何を隠そう、これこそが先週お見せした300切手の使用先。


これが中身。

噂の環境カードゲーム 【bidi】 です!! 



コンポーネントはカードとシート。

カードは手作業で切り離さなくてはいけませんが、
切り取り線加工されているので容易に切り離せます。

紙の材質は雑誌のオマケ的な普通の紙です。
あれば保護フィルムに入れたいところですね。



マニュアル。
ルールはめちゃくちゃ単純なので、A4で容易に内容が収まっています。
むしろ特殊カードなどの補足説明のほうが複雑です。


組み立て式のカード用化粧箱も付いてきます。
なかなか至れり尽くせりですね。


1人2役のセルフプレイも試してみました。

マニュアルを読んだ時は、単純過ぎて飽きが早そうと思いましたが、
安定した展開を適度に揺るがす特殊カードが面白く機能し、
人数が多いほど楽しめそうな感じです。
そして、意外と良く出来ているのが点数の設定。
生物カードごとに上手くバラつかせているので、
早く上がりたいがために手札の点数を軽視して
低得点のままボーナスを受けても、着実に高い点を
掻き集めている方が勝つ場合が多分にあります。
一見学習ゲームに見えて、この駆け引きの盛り込み具合は
見事なゲームデザインと言えます。

システムの構築は申し分無しですが、
カードのデザインに利便性を欠いているのが残念です。
特殊カードの効果がカード自体に書かれていない。
なので、覚えるまではいちいちマニュアルと睨めっこしながら効果を
確認しなくてはならない。これは痛恨の手落ち。画竜点睛を欠いた。

ボヤくことは誰でもできましょう。
そこで、折角なので名刺サイズのカード効果早見表(イラレ用ファイル)を自作しました。

こちらがサンプルです。

[PR]
by souka_t | 2011-02-23 20:38 | ボードゲーム | Comments(0)
<< ゲームおじさん FF5を語る 第二回 【プラモ】ロールちゃんのスカー... >>