2011年 月曜更新第七回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。


最近は、金庸原作のドラマ"倚天屠龍記"が面白過ぎます。
金庸作品はだいたい好きなんですが、倚天は長編三部作の
最後だけあってか、いつものトンデモ展開の加速具合と
複雑な人物関係に一層の拍車がかかってます。

個人的に金庸作品の好きなところは時代設定における
史実の織り交ぜ方です。
歴史好き・歴史マニアともなってくると、驚くほど
本編中に小ネタや仕掛けに実在のモデルがある事に気づきます。
倚天に於いては、主人公が明教の盟主に祀り上げられますが、
これは元代に中国で広まったマニ教のことで、いずれ元を倒し
明国を建てる朱元璋も教徒の一人として登場します。
また、明教は唐~宋代で禁止されていた宗教でもあり、元代で
活動が認められたという経緯があるため、倚天本編での
活動っぷりも頷けます。

そして、武功の設定が一見ただのトンデモに見えて、
練りに練られた伝承話の集合体である事にも気づきます。
武術の源流は少林に有りと言われた少林寺は、達磨大師の
伝説を元に存在し、武当派・太極拳も張三豊の伝説を下地として
存在し、明教に伝わる奥義・乾坤大梛移もまた西域の伝承を元に
設定が練られています。これらは調べれば調べるほど
金庸先生がどこまで考えて話を書いていたんだろうかと、
底の深さにただただ驚かんばかりです。

更に加えて、現代で言うところのギャルゲ設定です。
金庸作品にはツンデレがこれでもかと登場します。
女性キャラの登場時は半分以上がツンツン。
主人公のことが気になると、男装をして近づいて
まずはオトモダチからなんていう展開はザラです。
中華独自の仕来りなのか、仲良くなった女性を
まず妹分として扱います。"もれなく何人でも妹に出来る"ので、
大抵の女性キャラはまず妹になってくれます、妹マニア大歓喜。
属性も多彩です。例えば
少年編から行動を共にした"幼馴染"。
瞳が青い異国人の純粋無垢な小間使い、要するに"メイドさん"。
ちょっとイヂワルしてやろうと思ったら内心夢中"ツンデレお嬢様"。
芯が強いけど倍以上年上のおじさまにトキメク"オジサマスキー"。
掟とあらば意中の男性をも刺す、掟は破れない"クールビューティー"。
などなど、
半世紀前の原作作品と思うと、先見性があり過ぎて逆に軽く引きます。
しかも金庸先生は御存命です。
現地の人からすれば手塚治虫が生きてるような感じなんですかねえ・・・


■今週のジョロキア栽培

全然積もりはしなかったものの雪が振ったからねえ。
室温も以前よりも低い始末です。今回も芽が出ませんでした。

■今週の文学ノート
「隗より始めよ」という言葉があります。
手近なものからやりはじめなさいというような意味がある言葉です。
この語源にある逸話が非常に秀逸なのをご存知でしょうか?
それはとある王様が、「一日千里を走る馬が欲しい」と
下働の者に命じて買いに行かせ、大金をはたいて千里を走ったとされる
"死んだ馬"を買ってくるところから始まります。
もちろん王様はブチギレます、馬買ってこいと言ったのに
死んだ馬ですからね。そこで下働きの青年は言います。
「死んだ馬ですら大金を積むのですから、生きた馬だったらいくら
で買ってくれるだろうって、そのうち向こうからやってきますよ」
するとたちまち噂を聞いた馬主が名馬を売りに集まってきて、
何年も探していた名馬が見つかりましたとさ、と。
うまい。風評を逆手にとった見事な策です。
それでいて欲して手に届かぬものは段階を経て手に入れよとの
見事な教訓に仕立てています。
同人制作にも同じことが言えます。何事も一足飛びに考えては逆に
成すことはできないでしょう。まずできることをやり、
それを示した上で他へできないことを補ってもらうべきだと私は考えます。

■今週の風早君になりたい

洋ゲー通販でお馴染みのGSOのたい店長がツイッターでカワユイアイコン
を使っていたので。勝手にジフアニメにして送ってみた。(2011年2月現在使用中)
店長へ私からのちょっと早いバレンタインでした。
この唐突のプレゼントっぷりは風早君に5歩ぐらい近づいたと言えるだろう。

■今週の制作報告

4部ステージ1、南方騎馬民族と戦うステージが完成。
当初ただ迎撃する味気ない内容になる予定でしたが、
上の新キャラを追加。硝煙の四重奏でお馴染みのリリレ族です。
このキャラに関連したイベントを追加したので、予定より
ちょっとだけ内容が濃いステージになったと思います。
今週は次の4部ステージ2に取り組みます。

アナログゲームの方は、先週紹介したWaRtZで問題発生。
2枚重ねラミネートの厚さでは用意していた梱包材に収まりきらない。
フラッシュノットより弱冠枚数が多い程度なのでギリギリ足りるかな
と思ってたのが甘かった。今週再び湘南台の梱包資材屋に行く予定。
通販と迷うけど、欲しい物が送料より安いんで躊躇する。
[PR]
by souka_t | 2011-02-14 18:01 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 奥泉光 【石の来歴】 【ゲーム】鋼鉄の咆哮2ウォーシ... >>