林芙美子 【晩菊】
50を過ぎた芸者が、尋ねて来る昔の男に見栄を張るお話。

怖い怖い、女は怖いねえ。
【女は化ける】【女は空気を吐くように嘘をつく】
この2つを地で行く内容で、しかも書いてるのも女性。
事細かい芸者の自分を美しく見せる下準備の描写など、
確かに女性作家ならではといった感じだった。
性別相応の裏付けされた"美しく見える50代女"が書かれていた。

男の方もいくらかウズウズしてる描写が面白いんだが、
如何せん昔の未練的な想いでやってきたと思いきや、
ただの金策に来た男という噛み合わない設定。
そこに【誘惑】と【タカリ】という行き違いが生まれて
メインである二人の会話がギクシャクなのが面白い。
そこには確かな男女の駆け引きがあって、
50代という設定も納得の大人のやり取りには趣がある。

20ページにも満たない超短編だが、
濃密な女の意地が良く書かれている。
[PR]
by souka_t | 2011-01-21 18:40 | 文学 | Comments(0)
<< 【ゲーム玩具】爆丸 【プラモ】コトブキヤ・カノントータス >>