【プラモ】コトブキヤ・カノントータス

玩具マニア氏より譲り受けた
コトブキヤのカノントータスを組み立てました。

久々のゾイド!
トミー本営での展開が止まって久しいですが、
コトブキヤのキット展開は微速ながら続いてます。
ライガーや恐竜・ウルフだけでなく、こういった中型~小型にも
目を向けてくれるところがコトブキヤさんの良い所であります。




実際に組み立てて見た最初の感想は"小さい"。
驚くほど小さい。しかし、このサイズ実は旧ゾイドキットと
ほぼ同スケール。故に旧キットとのディティールの差は一目瞭然。
物凄いアレンジも加えられているので、コトブキヤ独自の
カノントータスへの解釈やオリジナルへのリスペクトが感じられる
一品となっている。


後部。
オリジナルでは後部ハッチが開くギミックがあったが、
コトブキヤ版ではサイドが開くようになった。





頭を引っ込め足を締めサイド展開して砲撃戦モードへ。
元々が野砲陣地のようなゾイドだったが、
新ギミックであるサイドの展開により、
一層砲撃陣地っぽくなった。
リアル野砲陣地はこんな感じ。


総評するに、旧ゾイド好きにはたまらないものがある。
カノントータスはやっぱり傑作ゾイドだと再認識した。
[PR]
by souka_t | 2011-01-20 07:53 | いと模型もおかし | Comments(0)
<< 林芙美子 【晩菊】 石川淳 【普賢】 >>