湯沸しポットを置く

部屋が尋常ではない寒さなので、
対策の一環として湯沸しポットとミロを導入しました。

暑いのには大分耐えられるますが、
寒さとなると生命の危険を感じます。
冷え込み絶頂タイムの朝4~5時に
凍えて起きるという昨今の睡眠事情。
体内時計も繰り上がって夕飯か寝るかの
選択で寝る事を選択してしまう訳で、
性欲・食欲・睡眠欲とは三大に響く人の要素でございますが、
やはり睡眠欲が一つ抜きん出て強いと実感に至る日々という
始末です。



ミロです。

サッカーに詳しくない小生も、
ミロとお茶漬けの宣伝でラモスとベルディの名を
知るに至った過去があります。
サッカーと言いますと、やはりキャプテン翼ですが、
昨今ではイナズマイレブンが少年少女にとってのサッカーの間口。
一部大きなご婦人にも関心を得ているところに、
小生などの古兵はデジャブのような歴史の繰り返しを見るに至る訳です。


まずは一献。

大サジ2杯のミロを溶かして混ぜ、
熱の頃合を見て、序の一口。

粉い

かすかにザラっとした粉っぽい甘味につい出てしまった一言。
2サジはいささか多すぎたか。
髭を剃るのも哲学とは言いまするが、
ミロを淹れるのも哲学と言えるほどに
美味いミロを淹れてみたいものですな。
[PR]
by souka_t | 2011-01-13 10:21 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by ハマのエロ at 2011-01-14 11:02 x
湯沸かし器ってのは意外と電気食いですんで、あの部屋における電気消費量を考えると、結構ギリなんじゃないかと心配してみたり
あと、暖かいモノを飲むのだったら、蓋がついたアウトドア用マグカップがオススメ
粋ではないけど、安全面・保温性が段違いです
Commented by souka_t at 2011-01-15 09:55
電気量はたまにPCが点かないぐらいなのでホントにギリ。
カップはそのうち揃えたいところです。
<< 鶴田知也 【コシャマイン記】 腰越漁港 船おろし >>