【ゲーム】レインボーシックスベガス2 実績コンプ感想


ようやくコンプ。

最も厄介なのは偏ったオン人口といったところでしょうか。
デスマッチ・チームデスマッチは未だ解除に必須の6人程度なら
すぐに集まりますが、人質や起爆などの特殊任務にはさっぱり
人が入りません。長時間ホストを続けてやっと6人に達しても、
2~3ゲームしてスコアが悪いと外国人はすぐに退出してしまいます。
それを繰り返されるとさすがに精神衛生上よろしくないので、
今回ばかりはフォーラムの協力を得て解除しました。

その一方、キル系実績は割と取れます。
さほどFPSが得意ではない自分でも時間をかけて取れました。
オン人口もキルを稼ぐには充分で、初心者の新規参入も
結構多いです。その日はじめて360を起動したっぽい人とかも
たくさん見かけました。
個人的には狭い通路で乱戦になりやすいキルハウスでのキル稼ぎ
がオススメです。自分はこのマップばかりやってました。
ゲーム自体もそこまでエイムに依存する仕様ではないので、
とにかく会敵の状況でどうにでもなってしまいます。
割とこういう造りのFPSは好きなのですが、日本での盛り上がりは
イマイチなのが残念です。
トムクランシーシリーズはどこか主流と違った方向に伸びようとしている
ところに好感が持てますよね。

とにかく今年中に1000達成できてよかった。
問題は1の16人ホストかな・・・
[PR]
by souka_t | 2010-11-21 10:11 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 第十回ガレージ大作戦の会 【ゲーム】レイヴンスカッド実績... >>