サウンドエクスプローラーズ02
■第二部 球筋■


起きたときには既に、最強武将伝三国演義が放送していた。
今回のハイライトである馬超の無双っぷりが昨晩の激戦を彷彿させる。
司馬先生の如く余談だが、中国中央電視台では
このアニメとは別に、新たな長編実写ドラマも作られた。
既に日本へと流通しているので、機会があれば見てみたいものだ。
その前に、今月から始まる倚天屠龍記への期待が止まないのだが・・・。

三国志の次の爆丸アニメが始まりかけたところで、
秋の読書週間を発動させようと試みる。
最近ハマってる作家は
村上春樹・綾辻行人・新井素子・佐藤賢一・土橋真二郎。
ジャンルの統一感はまったく無いが、逆に均等が取れた編成と
言えるだろう。佐藤賢一の1シーズン前は藤本ひとみ、更に前は
田中芳樹。ほら、分かってきただろう?
休日は図書館でそれらを50Pづつ消化して、残った閉館までの時間で
今やってる作業のヒントとなる本を探すのが定番。
例えば、トランプ遊びの本なんかはベタ中のベタだが、
世界のビール50選とか論語は大いに役立った。
個人的にオススメは兵器法あたりか。
逆にオススメしないが熱いのはファシズム。
原点に立ち返るためのプロイセン関連の書籍は
そのうち漁るつもりでいる。

脱線ついでにより脱線させていただくが、
最近、大日本帝国将校一覧とかいう書籍が新書として腰越図書館に入荷
された。誰かねアレをリクエストした人は。
そしてずっと借りられっぱなしな訳だが。
アレ系も有りならば、リクエストしたい書籍がヤマのようにあるんだが。

読者が飽きてきた頃だ本筋に戻ろう。
綾辻行人なら解決編がはじまるこのあたりで読者への挑戦をはさむ所だが、
まだもうちょっと与太話は続く。


結局、図書館へは行かなかった。
腰越図書館の検索サービスを利用したところ、
現在一番ハマってる村上春樹の本が借りられていたからだ。
村上春樹の文庫が貸し出される率は異常。
だが、ハードカバーとなるとそうでもない。
それは簡単な話で、著書は人気だが翻訳書はさして
人気という訳ではないからだ。
村上春樹のどの本にハマってるかって?
折角なので読者への挑戦の代わりにヒントを出そう。
それは、小説でもエッセイでも翻訳でも短編でも批評でも無い。

愕然としたところで、スカイプのオンライン通知がポップアップする。

ー宗がオンラインー

ん・・・
宗・・・弾き語り・・・音楽

「あっ!!」

ようやくここで思い出す。
我が使命を。約束された勝利を掴む事を。

ここで検索作業を開始すれば、後は力押しだろう。
が、折角だから同じ世代のこの男にも聞いてみよう。
軽快なリズムでキーボードを叩く


[2010/11/07 10:56:56]
ゲームおじさん:
いるか、 ちょっと大事な相談があるんだが
[2010/11/07 10:57:14]
宗:
かけるわ
[2010/11/07 10:57:31]
ゲームおじさん:
おけ


初代メトロイドの後半ステージBGMのイントロのような
音が木霊する。互いのホットラインが形成され、
肉声による対話が開始された。


「宗さん代打バース」


「代打バース」


昨今あまり見ないしっかりとした挨拶を取り交わす
好青年2人。黒沼さんが評するならば"爽やかそうな人たち"
と言ったところか。勘違いも甚だしい。


「で、相談って何」

若干、緑川光に似てる声で、次の展開を促す宗。

「大変なんだ!! 今ちょっと探してるCMソングがあってさ!!
そっちに心当たりがないかどうか聞きたかったんだよ。
かなり古いヤツ、たぶん宗なら分かるよ」

脳内ではヘタレた宮野真守の声で再生されていたが、
恐らくただのキモヲタ声で相手に伝えるえーおーあい。
せめて、吉野裕行のキモヲタ調を出したいところだが、
あれは何度も試みて挫折した。天才だよ彼は。

「バカだな・・・」

そこは"どあほう・・・"だろっ!!!
と内心思ったが、たしかにスカイプでの誘い文を見ると
バカな展開だ。特に大事というベクトルが。
そこへ間髪を入れず例の鼻歌を挿し込む

「ラーラッデェーレ、デッデデーレ、レッデッデッデーレッテデーレ」
「こんな歌よ、聞いたことあるだろ?」

「はあ?・・・うーん」

流川が考え込む。
さすがに同世代の反応がないのはヤバイ、
更に続ける。

「もっかいいくぞ!! こんな感じだ」
「ラーラッデェーレ、デッデデーレ、レッデッデッデーレッテデーレ」

「うーん・・・あるような、ないような」

鬼宿は煮え切らない。
業を煮やした沸点の低いえーおーあいは

「北海道出身だからって調子にのるなよ!!
全国区に間違いはねんだよこの曲はっ、知らねえはずがねえ」

「おちつけ、とりあえずデュララ見たよ」

ヒートアップする場をマルス王子(OVA版)は冷静に収めた。

「俺も君に届け全部見たわ」

そして脱線。
胡桃沢梅と千鶴のかわいさについて大いに語り、
やっぱり爽子ってズレキャラだよね、で落ち着いた
ところで君に届け談義は終了した。

「で、なんだっけ曲」

「ラーラッデェーレ、デッデデーレ、レッデッデッデーレッテデーレ」
「だよ」

「ああ、分かった、ラーラッデェーレ、デッデデーレ、レッデッデッデーレッテデーレ」
「だな」

「そうそうそう」
「ラーラッデェーレ、デッデデーレ、レッデッデッデーレッテデーレ」
「だよ」

ここでようやくメロディだけを共有する。
これが後に事件解決の重大なキーとなる。

「何のCMか分かった?」

「いや、全然わかんね」

今はまだ頼りない緑川さんだが、
よもや彼が指し示す方向に真実への道が拓けるとは、
まだ誰も予想だにしなかった。


ー第三部につづくー






□ 第三部以降の予告編 □



えー「総力戦ってやつをみせてやんよ」

かつ「お酒だったかな」

ーゲットからファイルが送られてきましたー

宗「しかたない、ウインドウズに切り替える」

ロ「俺の練習法はイージーをフルボッコ」
[PR]
by souka_t | 2010-11-11 05:57 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 秦野農家のハバネロ サウンドエクスプローラーズ 01 >>