【ゲーム】ゴーストリコンアドバンスウォーファイター1クリア感想


まだまだマイ・トムクランシーブーム。

■ゲーム簡易説明■
このゲームは、海外の架空戦記小説で有名なトムクランシー原作で
偵察部隊を題材とした家庭用一人称シュータの1作目。
レインボーシックスとは逆にお外の戦闘がメイン。



2からプレイして1に手を出した訳ですが、
これまたレインボーシックス1&2同様、ほとんど操作系統が続編と
同じなので、すんなり遊べました。

2と比べると弱冠難しいシングルプレーでしたが、
敵配置の覚えゲーの域を出ない程度なので、不可能というほどでは
ありませんでした。程良い難易度だと思います。
2同様、アクションよりシミュレータ的な内容。
単独行動がやや多いためか、1の方がややFPSらしいミッション
かもしれません。

個人的に2より1の暗視表現が好きです。
特にオンライン戦で、暗視モードにしながら移動すると
残像を引く演出が、"ゴースト"って感じがするんですよ。
これなんで2でなくしちゃったかなー。
個人的には象徴的な演出だと思うんですが。
それ以外だと、やはり2のバラエティ豊かな支援機やミッション、
よりシミュレータ的な内容が続編然といったところでしょうか。


それにしても1は2と違った方向で実績がヤバイです。
2は人数を集めればどうにかなる(それでも6人以上必要だが)内容ですが、
1の凄まじいところは、各リーダーボード世界1位にならなくては
いけないところです。どんな対戦ゲームでも"それしかやらない人"って
いるじゃないですか、その手の廃人と張り合わないと全解除不可能な訳です。
コンプするのが一番困難なFPSなんじゃないですかねえ。
UBIからすれば、たった3つが世界一実績っていうのが良心なのでしょうか。


総評するに、割とオススメ。
[PR]
by souka_t | 2010-10-13 08:00 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ボードゲーム】ペンギンパーティー ガリガリくんリッチプリンプリン >>