エルビー ミルクティー
デジタル


問2

ある☆2相当の実績を片付けるのに私と大先生の2人だと18分、
大先生とSHINONE氏の2人だと15分、私と、大先生と、SHINONE氏の3人だと10分かかります。
この解除作業を大先生が1人で片付けると何分かかりますか?
ただし、3人とも実績を解除する速さはそれぞれ一定です
  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ショーナンロケッティアズブログは架空の湘南住まいヲタが更新している
チラ裏日記です。政治団体・宗教団体・小学校6年生の問題とは無関係です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



皆さん、フレンチビネガー!!
一週間いかがお過ごしでしたでしょうか?

先週は創作活動の方で重大な進展があったので、
それを明日にでも別項で発表します。

昨日のガレージ大作戦は配信サイトが大変重かったため、
ほとんどの人が見れなかったようなので、
次回の配信方法を一考しようかと思います。



■今週のガレージ大作戦の会

第三回レース。

龍馬伝最終章突入で大変熱い展開でした。
毎回章の初めに晩年の弥太郎が出てくるんですが、
この弥太郎が語る龍馬っていう視点が熱い。
三菱からクレームが付くほど小汚い成り上がり者として
弥太郎は描かれていて、それが、そろそろ最高潮な展開で、
晩年の弥太郎の母が伏線めいた台詞で龍馬との関わりついて
ほのめかしていた点が今後の最注目どころです。
それと、第二次長州征伐は奇兵隊を初めとする長州兵の
士気の高さと最新式装備によくスポットが当てられますが、
海援隊の支援する海上攻撃も多く描かれていた点も興奮ものでした。
特に龍馬の洋装姿は新鮮で、最後まで平和的解決を求める
人物として多く書かれる龍馬が、珍しいく戦意を露にしていたのが印象深いです。
あとは弥太郎のテーマである"雑草魂"が話が進むに連れ
アレンジがかっていくところが個人的注目どころ。
なにげに弥太郎の息子(従兄弟か弟だっけ?)Verもありました。
BGMの面でも今期の大河は芸が細かいです。

さて、龍馬伝の話はさておき、今週の第三レース。
今回は動画の保存が失敗したのでレース中の詳しい解説はできせん><
その分、他の視点で書き上げていきます!!


第三回の参戦者紹介


■hyppnoss えーおーあい
言わずと知れた当ブログの管理人で
サークル・ショーナンロケッティアズの長。19歳でゾイダー。
好きなモノは辛いもので、嫌いな物はコンタクトレンズ。

■Shinone
古参360ユーザー。クロムハウンズ時代では
ショーナンスカッドのエースパイロット。
塊魂のアイコンを愛用し、常に何を考えているのか分からない謎の人。

■mikangori ロッテリア大先生
ご存知、我らが大先生。
初見マッデンにダブルスコア敗退、初見ビッグスで敗退、ブリーチ逆3殺陣
と数多くの不名誉な伝説を生んだムードメーカー。
座右の銘は「なん・・・だと」 あだ名は"ムギちゃん"

■Aristell
今回初参戦のルーキー。らいつべ配信者?
奇想天外な機体を駆り電撃的参戦。

■tukinowakumax
ゲームブログ界の雄・ゲーム一夜城の女子大生管理人。
今回まさかの初参戦!!
リステリンNo.6とブラックオプスの購入は彼のサイトからどうぞ!!




●第1リーグ 陸上レース

二輪・三輪・四輪論議となった第一回、
ジャンピングマシンが勝敗を分けた第二回、
今回もたったの一週間で各ファクトリー
恐ろしいまでの技術革変を起こしてきました。

ジャンピング走法を編み出したShinoneファクトリーより
重心を利用したスピードヘリ型を投入。
対するチームえーおーあいからは、車輪議論に決着を付けるべく
無輪のホバー型を投入。プロペラの持ち上げられる重量スレスレを利用した
超低空エアマシンの登場!!
両者プロペラを利用するという共通のコンセプトが見え隠れするするも、
その戦略は別方向への発展を見せます。
前回の遅参について全く弁明の無い大先生カンパニーからは、
前よりちょっとだけ勉強した跡があるシンプル四輪型。
まさにAoEでいうところの石器の時代と火薬の時代ほどに
技術レベルが離れてしまった感がありつつも、大先生勇気の参戦。
「わぁ~、一度こんな四輪で参戦してみたかったの~」
ムギちゃんかおまえはっ!!
続く今回のルーキー・Aristellコーポレーション。
不気味な可変翼を持つホッチキス型のマシンで参戦。果たしてこの機体、
いかような機動力を発揮するのか!?
今回の台風の目・秘密結社ツキノワグマックスからは密集型四輪ヘリ。
上昇とともに座席がひっくり返ってるように見えるが大丈夫なのか?!



shinoneファクトリー 1Eヘリ型


チームえーおーあい 1エンジンホバー型


大先生カンパニー ロマンスカーA型


Aristellコーポレーション 101型


秘密結社ツキノワグマックス 新しくつくるあ型



今回の陸レース結果

1位 えーおーあい
2位 Shinone
3位 Aristell


一週間考え抜いた技術の結晶で
チームえーおーあい陸戦を圧勝。




●第2リーグ 空中レース

今回初の実施。
エンジン1でプロペラ2つまでという縛りで
空でのスピード確保が大変難しいと思われた初空レース。
前後にプロペラを付ける方法では速度確保に至らないので、
垂直離陸型にして重心で前に進む方法という点では、
チームえーおーあいとShinoneファクトリーのコンセプトは
近かった。しかし、牧歌的なレース展開を予想されていた
この上空を異常なスピードで加速する謎の物体が!!
ルーキー・Aristellコーポレーションのホッチキス型マシンだっ!!
バルーンが開き飛翔、そして翼が開きクリオネ型へ、なんと
最後はバルーンを下げて翼のコウモリ型へ!!速い!!!!
序盤戦はshinoneファクトリーの鳥形ヘリ型と抜きつ抜かれつの
デッドヒートを繰り広げていたが、次第にコースに慣れてか異常に加速。
まさにダークホース!!Aristellコーポレーション!!


今回の空レース結果

1位 Aristell
2位 Shinone
3位 えーおーあい



中盤以降はほぼAristellのワンサイドゲーム。
まさかの新星が空中レースを制しました!!!




●今回のベストデザイン賞











栄えある初代ベストデザイン賞に輝いたのは、
Aristellコーポレーション 101型。
ご覧頂きたい、この華麗なる四段変形を!!
空のレースを制したポテンシャルもさる事ながら、
独自路線の操作性に適応したプレーヤースキル。
今回初参戦にして再注目のマシンでした。
エンジン1つまでという大きな縛りもなんのその、
ここまで独特の機体を生み出すことが出来る
ガレージ大作戦というゲームの奥深さを再認識しました。


●今回のベストネーミング賞





試合のあとはプレーヤー同士の設計図交換を行ないます。
その設計図にはもちろんマシンの名前が書かれていたりする訳でして、
その中でも今回異彩を放ったネーミングセンスが、
大先生カンパニーのロマンスカーA型。
なぜロマンスカー? じわじわ来ます。
きっと大先生のロマンが詰まった機体に違いありません!!




次回はサッカーをやります!!
偶数人集まればサッカーのチーム戦を3ゲーム。
奇数人集まればサッカーソロゲームを3回。
新規参加者もまだまだ募集中だ!!
君も日曜夜の1時間を熱くレースしないか!!


次回レギュレーション

・動力は小エンジン2つまで
・プロペラは小2つまで
・ミサイルなどの誘導兵器禁止
・種目はフットボール競技



今回、フレンド設計図の保存に限りがあることが判明したので、
次回からはレース終了時に自分のベストマシンの設計図1つを
こちらにお送りください。 フレンド設計図保存箇所を確保するために、
確認後は保存などをした後削除でお願いします。


■ゲーム進行状況

・ダークセクター
エピデミック消化。明日はお休みです。来週からエピデミック。

・エンドウォー
実績バグの一部を解き明かした。
ウィキに記載しといた。


■月曜のお菓子

・エルビー ミルクティー
以前にも飲んだが、パッケージデザインが一新されただけか?とにかく甘い 7点



Aタイトルの答え【先生1人では挫折する】
[PR]
by souka_t | 2010-09-27 18:11 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by tsukinowakumax at 2010-09-28 01:50 x
昨晩の大失態を挽回すべく、秘策を引っさげて次回参戦させて頂きます! 防御は最大の攻撃をコンセプトに、いやらしいの極めたマシーンが準備中です(アタマの中で)。
Commented by souka_t at 2010-09-28 07:14
次回のサッカーで、皆の度肝を抜いてやってください!!!
イナズマイレブンでキャキャムフフするガキンチョもドン退きの
いやらしいマシンを期待してます!!
<< 【同人ボードゲーム】TAIBAN完成 LEE20倍 >>