【ゲーム】パイロットウイングス64
a0011717_10241147.jpg

200円という破格で救済してきたニンテンドー64ソフト
パイロットウイングス64に挑む。

このゲームは初代はスーパーファミコンの初期のソフトの1つで、
正確な飛行技術をポイント式で競うというもの。

とりあえずビギナー・A・B・Pと4クラスのステージがあるので、
簡単なのからチャレンジ!
ハングライダー・ロケットベルト・ジャイロコプターと3種目あるのですが、
それぞれにまったく操作感覚や挙動が異なり、慣れるまでなかなか
一筋縄ではいきません。 このテのフライトモノに免疫が無い人だと
ビギナークラスでも苦戦するかも・・・。
Aクラスになると俄然と難しくなります、ハンググライダーでは飛びつつも
指定された目標の写真を撮り無事着陸しろ と結構難儀です。

このハンググライダーの飛行操作がかなりやっかいでして、
ポイントにある風の吹き込むところまで行かないと高度が上げられません、
テキトーに飛んでると じわじわと高度が落ちます。
たけしの挑戦状を思い出させますね(爆)

次にロケットベルト、これまたクセのある操作で、推進先をアナログすテックで
決めてやり、バーナーをふかして前進・上昇・後退をするというもの、
他2つと比べて 慣れれば小回りが利くのがポイントだけど、無駄に着地したり
少しでも物にあたろうものなら減点となかなかキビシイ。 個人的には一番楽だとは思う。

最後にジャイロコプター、 やっと手馴れた操作感覚で空が飛べるといった感じ。
プロペラ機なので高度が保てるというスグレモノ、ちなみに対地ミサイルも搭載してたりする。

とこの3種の操作を手探りで慣れていき、一晩かけてようやくBクラスまでクリア~、
いやぁむずかしかった が、面白かった。
フライトゲームはPC98時代のエアーコンバット(システムソフト)からの付き合いなので、
こういうゲームは大好きだったりします。 
やっぱり空ですよ空、丘で4輪転がしてる人たちとは志が違います!(森本レオの声で)

というわけで かなりの難度でしたがオススメゲーに追加
[PR]
by souka_t | 2004-10-04 10:42 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【日々】巧妙なスパムメール【第... 【アニメ】ゾイド・フューザーズ... >>