【ゲーム】Monday Night Combat 実績コンプ感想


何気に今年一番注目していたエックスボックスライブアーケードタイトル、
Monday Night Combat の実績をコンプするまでやり込んだので、
その感想をば。

■ゲーム簡易説明■
このゲームは、アメフト調の競技を髣髴とさせる三人称視点のシュータ。
チームフォートレスのようなクラスベースの対戦に特化された内容で、
一部のFPS・TPSファンから注目された。



つくづく最近は、パッケージタイトルより
こういったダウンロード配信モノの方が、意欲的で試行的なものが多いと
実感させられた。

はじめに言ってしまえば、このゲームは久々に文句無しのイチオシだ。
とんでもないクソ回線でLiveに繋いでいたり、、
余程の偏屈シューターやリアル趣向でなければ、この一本は鉄板。

見た目だけのリアルを追い続けず、コミカル調な絵に
注ぎ込まれたアイディアやゲーム性は見事という他に無い。
主軸の2つのモードを一言で表すなら、
ブリッツモードはFPS版タワーディフェンス。
クロスファイアは押し込み競技。
デスマッチやチームフラッグなどのシューターの定番は無く、
2つのモードに集約したのは、それだけの自信があったのだろう。
実際にこの2つは素晴らしいものに仕上がってる。

一見、クラス別のスキルやそのカスタマイズに目が行きがちだが、
特筆すべき点は"設置系"の扱いだろう。
チームフォートレスのエンジニアのアイディアを更に拡張させた
ような砲台を、タワーディフェンス的なゲーム性にまで溶け込ませた
のは見事と言うほか無い。
その守りの要素に対して、攻めの要素も豊富に用意されており、
攻守のバランスがゲーム時に上手く作用している。
恐らく、ここまでのバランスを取るまでに相当な時間を要しただろう。

また、比較的ボタンを多く使用するが操作性はすこぶる良い。
ゲーム自体エイムに傾倒しない造りなので、そこまで精密な操作は
必要ないが、パッケージタイトルの大作シューターと比べても
レスポンスが良く、動かしていてストレスを感じる事は無い。
ピュアな挙動は極めてアクション的だ。


実績的にも悪くない。
むしろ実績の内容は数あるオンライン実績の中では極めて良心的かつ
思慮深いものとなっている。 なぜならば、対戦ゲームとして破綻させるような
頭の悪い実績の付け方を一切していないからだ。
むしろ"攻め"を助長させる内容が多いため、これほどに良くオンゲームという
事を考えた実績は無い。今後FPS・TPSを手がけるところはコレを
参考にして欲しいと切に思うばかりだが、カプコンはもう手遅れレベルだ。


総評するに、イチオシ。見た目に騙されず皆買って欲しい。
安売りを待つ気持ちも分かるが、俺を信じて欲しい。
今年は今のところスヌーピーとマンデーナイトコンバットのツートップだ。
[PR]
by souka_t | 2010-08-14 07:55 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by ハマのエロ at 2010-08-16 13:26 x
スヌーピー面白かったyo

最初、こんなに簡単に急旋回とかデキちゃって良いのかと思ったが、
その後にスカイクロラをプレイして、なるほどこれならばまだ全然
こちらはマニュアル操作だと思い知らされた

べ、別にスカイクロラを否定しているわけじゃないんだからねっ!
くねくねっ
Commented by souka_t at 2010-08-16 18:15
スカイクロラはびっくりだったね。
ナムコさんだからエースコンバットみたいなのかと
思ったら革新的過ぎて。
<< エッセルスーパーカップ・チョコ... ソース焼きそば中太麺 >>