【ゲーム】テイルズオブヴェスペリア実績コンプ感想


1年の歳月を経て、ようやく360版テイルズオブヴェスペリアコンプ。
感無量のその感想は?

バカの1つ覚えのようにボリュームや演出を求めたJRPGフリークの
要望に応えるためとはいえ、そんな特盛りを3周半もさせやがって。
バンナムのRPGはもう二度とやりたくない。時期限定イベントとか
実績に絡ますのはホントにカンベンしてほしい。

必要なイベントが起きなくて諦めかけて半年、
そこから一念発起してコンプに乗り出し、
余りに長いスキップできないデモを流しながら横で鑑賞していた
アニメの本数たるや、
鋼の錬金術師全話・戦場のヴァルキュリア2クール目全話・四畳半神話大系全話・
バカとテストと召還獣4話まで。
そのうち独りで物真似に励んでいたキャラ
ハガレン次回予告 → 自己満足
ガリアのイェーガー → 自己満足
悪友のおづ → 無理だった吉野裕行は天才と認めるほか無かった。
紅蓮の錬金術師キンブリー → 無理だった吉野裕行は天才と認めるほか無かった。

それぞれの感想

■ハガレン
まとめて見たらすげえ面白かった。
前アニメはなんだったんだろうってほどで、
今のところ今年のマイベストなのだけど、
シェスカがスポット参戦キャラなのが残念でならない。

■戦ヴァル2クール目
6話が神回と思いきや、対戦車兵が語る過去でより神回が存在した。

■四畳半
大学生活とは何だったのかと深く考えさせられた。

■バカテス
ラジオで断片的に知っていたが、実際見てみると結構面白かった。


テイルズのおかげで未消化だったアニメが消化できました
バンナムのゲームはもう買わないお (^^b
[PR]
by souka_t | 2010-07-21 08:22 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< カレー その3 エルビーミルクティー >>