エルビーグレープティー
デジタル


ある時、実績厨が弟子を連れて街中を闊歩していると
一人の女性ゲーマーがゲハの民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子がゲハ民の一人に問うと、
「この女はやってもいないゲームのネガキャンをしたからだ」
と答えた。
それを聞いた実績厨は民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、掲示板を眺めている時間よりゲームプレイ時間の方が長い人だけこの女性に石をぶつけなさい」
ゲハ民は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ石をぶつけているのは実績厨ただ一人だけとなった。


************
ショーナンロケッティアズ・アバンタイトルはフィクションであり、
登場する団体・組織名・西暦1年に誕生した怪人は架空のものです。
************

はい、月曜日です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしょうか?

最近、ライトのベルに関して思うことがあります。
それは"巻数のナンバリング"についてです。
ラノベの新規開拓をしようとする時、
まず第1巻を探しますよね。
実際本を漁ると、ナンバリングではなく毎巻違ったサブタイトルが
書かれている場合が結構あり、どれが1巻に該当するのか
パッと見分かりません。
先日手に取ったものを例に挙げると、バッカーノと文学少女が該当します。
巻数が少ないならまだしも、この2つはかなりの巻数です。
気の利いた書店なら順番に並べてあることもありますが、
図書館だとほぼバラバラに並べてあるので、非常に視認性が悪い。
本編だけでいいのでサブタイトルとは別に番号を振ってほしいものです。

アニメ・四畳半神話大系の話。
あまりに面白かったので11話を一気に視聴しました。
昨今のループモノの中では異彩を放ち、圧倒的に用意周到に
作られていて、最後には深い感動を覚えるほどでした。
撒き散らしてあった伏線の中で特に秀逸と思ったのが、
窓からいきなり出てくるヒゲ男と軍資金10万。
あのあたり上手く繋げてあるなあと感心させられ、
主人公役・浅沼晋太郎さんの演技もゼーガのキョウ役の頃と比べ
大きな役幅を見た感じがしました。花澤さん共々ゼーガ声優が
伸びる事はゼーガファンとしては喜ばしいことです。


最近見た映画の話。
毎度映画の話と言ってもテレビ映画なんですけどね。
ここ最近は漫画原作映画ラッシュ。

1本目はテニスの王子様。
オリジナル展開も含めて割りと面白かった。
原作のアレなテニスを原作以上にアレに仕上げている点は
よくわかっていらっしゃる。愛のある実写化と言っても良い。
越前って実際いたらムカツクだろうなと思っていたが、
実写化すると本当にムカツクね。良い意味でだよ?
原作からの変更点で竜崎先生が若返ってたり、
ヒロインがそもそも誰こいつ的な新キャラになってはいるが、
本来のテニプリの面白さを損なわない改変だったと思う。

次に魁!男塾。
いつの間に実写になってた?って感じでしたが、
原作大好きな自分としては所々楽しめた。
全体的に無理がある実写化と言ってもいいんだけど、
元々が"花の応援団"的なものがフィードバックされた
原作の序盤だったし、そう考えればそれっぽく作られてるし
よくよくがんばったかなと。キャスティング面では
桃と富樫はよくがんばって似せた感じはした。
最も喝采すべきは千葉繁のナレーションというのは
いかがなものかと思いつつも、改変の限りを尽くして
原作序盤を上手くまとめた事は評価したい。

最後にデスノート。
当時地上波でやってた時も見たので、
2回目の視聴となる。 途中で寝た。


戦ヴァル"PS3史上最高のSRPG"としてギネスブックに選ばれる
(記事元:カオスな情報置き場)
SRPGが脚光を浴びる事柄なので取り上げる。
実際にPS3のSRPGってどれぐらいあるのかなと思い、
軽く調べてみると、ディスガイアとティアーズトゥティアラが純PS3。
他IF系のSRPGもあるけど大抵マルチ。
マルチに目を瞑ったとしても、IFのゲームは信者にして「買うな」と
言わしめる珍品。
SRPGフリークの視点からディスガイアを抑えて史上最高っていうのは
高評価を受けたって形で間違いはないと思う。
問題は360のタイトルを混ぜても恐らく現世代機最高に揺るぎない事だろう。
なにせ純製360のSRPGタイトルはオペレーションダークネスと
ゾイドオルタナティブしか無く、その2つともプレイして数分で
首を傾げる出来だ。据え置きハードSRPG冬の時代と言っても差し支えなく、
よくこんな時期にオリジナルタイトルを投入したなという冒険っぷりも
評価対象だと思う。反して携帯ゲーム機のSRPGラインナップのなんと
華やかしきことか。PSPに於いてはジャンヌ・ブレイズユニオン・クイーンズブレイド、
DSに於いてはサモンナイト・ルミナスアーク・偽りの輪舞曲、
SRPGフリークからすれば携帯機に時流があり、そうなると
戦ヴァル2がPSPで出るのも納得のハード選択である。

そして、SRPGの名を作り世に広めたFEの新作が発売間近!!
久々にワクテカしてまいりました。


■ゲーム進行状況

・ダークセクター
エピデミック消化。明日もやるぞ!!

・ヘイローウォーズ
消化不良。経験値稼ぎ誰か頼む
1回単位で随時募集中。VC無しでもok

・テイルズオブヴェスペリア
ウエイターとガチャ消化。まだ結構やることあるな…
これで未完成品とか言ってるやつアタマおかしいんじゃないのか?

・バーンアウトパラダイス
一応Aランク昇格でスタッフロールを見た。
感想は別項で。

・Yes!プリキュア5 DS
驚くべきつまらなさだった。
ここまで酷いのは久しぶり。


■月曜のお菓子

・エルビーグレープティー
飲み続けるとそのほのかな苦味が増大して麦茶になる。 6点
[PR]
by souka_t | 2010-07-12 18:23 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< ナンカレー2 納豆カレー >>