【ゲーム】君に届け 育てる想い


去年から舐め溶かすようにゆっくりプレイしてきた
君に届けDSをようやくエンディングまで終えたので
その感想。

■ゲーム簡易説明■
このゲームはタイトルどおりの同名漫画を取り扱った
キャラクターゲーム。アニメ版と同じ声優を起用している。


はじめた頃は、なんだこの面倒な育成システムはと思ったけど、
やってみればなかなかシンプルに設計されていて、それほど煩わしさは無かった。
種や日記を使った育成は意外と話しに溶け込み、フラグ立てを
ゲーム性に落とし込んだ良い要素だったと思う。

自分はこの原作・アニメを全く知らなかったが、
このゲームをプレイする事で興味を持つ事ができた。
大概この手のものは、そういった興味の誘導が上手くできてるように思えるが、
意外とそうでもない。原作を知っててあたりまえ的に作られているものが
多く、例を挙げるならば"おおきく振りかぶってDS"などはそういうファン用の
アイテムとして作られていた。
本作に至っては、主人公の視点を完全にゲーム化していることだけあり、
その感情移入の度合いは非常に高い。
本来キャラクターゲームとはかくあるべきという見本のようなできだと個人的には思う。

総評するに、能登ゲー。
[PR]
by souka_t | 2010-07-06 07:08 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 七夕 マミー カロリーオフ オレンジ >>