【ゲーム】Divinity2クリア感想


数ヶ月前にせいばさんより送っていただいた、
XBOX360用ソフト・Divinity2をクリアしたのでその感想。

■ゲーム簡易説明■
このゲームは、海外で発売されたロールプレイングゲームで、
本格派シングルプレイを売りにしていた。
ちなみにPC版も存在する。



これまた日本ではさっぱり話題にならなかった海外ゲーム。
それもそのはず、日本では発売せず、今回自分がプレイしたのもアジア版。

見事なまでにハック&スラッシュ系のアクションロールプレイングでしたが、
クエストの量も多く、結構楽しめました。

しかし、内容はどうだったかと言われると大変困ります。
なぜならば、海外ソフトなだけに全編英語。
いろんな登場人物がいた気がするのですが、似たような人型で
見分けが付かない。とにかく冒険はしたっ!!て感じで、
依頼を受けて洞窟に潜ったり、竜に変身して要塞をぶっ壊したり、
悪そうな魔導師に付けねらわれたり、なにやらいろいろやったという
印象は残りました。アクション要素も適度にあり、
手探りながら、ドロップアイテムを吟味して主人公を強化し
メインクエストを進めていくだけでもゲームとして楽しめました。

最後は衝撃的な結末だったので、
それまでのやり取りの内容が非常に気になります。


総評するに、ある程度英語ができないといろいろと不便。
[PR]
by souka_t | 2010-05-18 21:39 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】シャドウコンプレック... アロエ乳酸菌飲料 >>