【ゲーム】キャッスルズ
ディフェンスグリッドをプレイしてて、
ふと思い出したPC98のゲームを紹介。


その名は"キャッスルズ"

PC88・98用と、確かタウンズ版もあったようななかったような。
とにかく90年代前半のふる~いPCゲーム。

舞台はヨーロッパで、一国の王となり、城を構築しながら異民族と戦う
という内容。おそらく元祖城ゲー。


ゲーム画面はこんな感じ。
建築中の城と、慌しく動く大工が表示されている。



これが城を設計する画面。
城壁や塔、そしてその高さや弓窓の設置などが設定できる。
作業員の割り振りなども細かく、非常に当時のSLGらしい雰囲気。


使者イベント。
教会からの使い・兵士・息子のお守り役など、様々な使者が訪れる。
一見ランダムイベントに見えるが、その内容には連続性があり、
ストーリー背景を語る場面として機能している。


戦闘。
攻めてくる異民族を迎え撃つ。
軍隊はシンプルで、歩兵と弓兵しかない。
また、こちらから攻めることはできず専守防衛。
なんとなくタワーディフェンスの原形っぽくないですかね?

といった感じに、10年以上ぶりにキャッスルズをプレイしてみました。
攻略サイトが現存していないので、いろいろと謎が残るゲームなのですが、
このゲームってエンディングあるんですかね?
昔プレイした時も、何度挑戦してもジリ貧になって、結局滅んでしまった
記憶しかありません。 城が何パーツ完成するかを競うゲームだったのか、
はたまた、ある程度城が完成すればクリアなのか、未だに分かりません。

あと、なにげに続編もあるんですよねコレ。
アートディングのブリッツシュトラーセもコレの延長線上って感じだったね。
[PR]
by souka_t | 2010-05-15 09:50 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< アロエ乳酸菌飲料 あずきモナカ 栗入り >>