【ボードゲーム】包囲戦 ver1.2
ショーナンロケッティアズ製卓上ゲーム 第二弾

 【包囲戦】

いよいよ完成&公開!!

■ゲームの概要■
2つの大国がお互いの軍隊を展開し合い、
泥沼の戦闘を繰り広げるゲーム。
プレーヤーは各陣営の最高司令官を担当。
巧みに兵を配置し、適切な行動で
自軍を勝利に導く。

■ゲーム中に使われる物の解説■


【部隊カード】
勝利に必要な包囲ポイントを持つキーカード。
歩兵(グー) 弓兵(チョキ) 騎兵(パー)の3属性があり、
戦闘の際はそれで勝敗を決する。


【行動カード】16枚
戦闘・計略・補充などのゲーム展開を司るカード。
使い方次第で逆転もありうるかも。


【将帥カード】4枚
両陣営で戦略方針の中核となるカード。
選択した将帥によってプレイスタイルに変化が生じる。



プレイ風景。
中央に部隊配置。その横に選択した将帥カードと2つの山札。
そして手札。


詳細な説明書テキストはこちら。

■現行スペック
・2人用
・1プレイ10~15分
・内容量 カード36枚
・対象年齢10才以上
・要スペース 学習机1つ半


■テストプレイ後のセルフインプレッション■

幾度ものテストプレイで細かなルール修正を繰り返し、
当初長期戦になりがちだったバランスを、手軽な10分ゲームに
まで調整する事ができた。
実験的試みである"手札が無くなれば負け"というルールが、
予想通り上手く機能し、戦闘行動のリスクが程よいゲーム性へと
繋がったと思う。また、前作のサブアイティアだった"パドロンカード"
を変化させて取り入れた"将帥カード"も戦況に影響を及ぼすまでに
調整を繰り返し、それぞれの性格が上手く表現できたと思う。
考えうる即勝や鉄板戦法を潰したが、まだまだ問題点が出そうではある。
[PR]
by souka_t | 2010-03-27 10:49 | ボードゲーム | Comments(0)
<< マミー カロリーオフピーチ 【ゲーム】ローグウォリアー・ク... >>