【ゲーム】ローグウォリアー・クリア感想

ロッテリア大先生が例に漏れず買ってきたアレなゲーム。

■ゲーム簡易説明■
このゲームは、海外のFPS。各ゲーム関連専門サイトで
酷評を受けた事で、その筋の人からやや注目された。



最近は良作続きのプレイだったので、
若干不評なヤツを挟んでおこうとプレイ。
うーん、酷評されるほどでもないけど、
手放しに褒められる要素が少ないというか、
全てにおいて既存色が強い。

現代戦を舞台にしているのに、
プレイしていると二次大戦モノをプレイしてるように感じる。
それほど銃撃戦が素朴過ぎるのだけど、
意外と近接に関しては気持ちよく決まる。
近接キルが決まるとカットインが入るところは、
テュロックと酷似している。なんというかテュロックから
面白い武器と恐竜が無くなった感じのゲーム。

出る時期が悪かったとも言えるかもしれない。
今となってはスタンダードが違い過ぎて、
敷居が上がりすぎたから埋もれるタイトルも多い。
ローグウォリアーもその1つと言っても良いんじゃないかな。

総評するに、割りと悪くないけど内容が4年遅かった。
[PR]
by souka_t | 2010-03-25 17:33 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ボードゲーム】包囲戦 ver1.2 【ゲーム】戦場のヴァルキュリア... >>