【漫画】週刊少年ジャンプ 9/13
テニプリがビチバプリになってるのはさておき、
今週のジャンプ2作の感想。

■デスノート
捜査の協力をすることとなったライト、
しかしエルはライトがキラであるという可能性が
崩されたことに意気消沈する。

切れ者のライトの事だから、そう簡単にはデスノートを破棄しない
と思ってたけど、これは本当にリセットがかかって
エル・ライトvs新キラの様相ですねえ~、一番注目されるのは
誰の手にノートが渡ったのかだけど、いままで何か伏線あったかなあ、
全然ワカンナイや、やっぱりまったくの新キャラと見るべきか、
でもレムの様子からしてレムの知ってる人っぽそうってことでミサ関連
って線もあるよね。 そもそもミサってもうご退場してもかまわなかった
キャラだし、生かしてるからには何か意味があるのではと深読みするんだけど。
それと、各所で話題になってるコレ(Q15から)。 超深読みで、多重人格探偵サイコが完結したところで
サンデーが田島昭宇を拾って、デスノートにも負けぬ過激なモノ描かせようとでもしてる
のではないかと~(んなわけねー)


■ナルト
額当てを付けたサスケ、ナルトを対等の相手として認め、
さらなる激戦へともつれこむ。

以前の貯水ポンプ周辺での対決を重ねてる訳だよね、かっこいい。ニクイ演出だ。
それとナルトにまた新たな力が加わりそうな予感。
九尾設定がいよいよ全快ってところだろうか~


あとヤングマガジンのカイジも立ち読んだ。
絶対カイジの方がハメられそうな予感がする(^ ^ ;;;
あれで勝ったらカイジじゃないもんなあ、絶対最終的に文無しと見た。
[PR]
by souka_t | 2004-09-13 17:31 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< 【漫画】大使閣下の料理人2巻 【日々】誕生日【第32回】 >>