キャラゲー対決 ソフト選別02

日曜日に再び、
スポゲーもヤオで御馴染みのロッテリア先生をお呼びして、
キャラゲー対決のソフト選抜をしました。

■今回のロッテリア持参ソフト
・SFC幽遊白書
・SFCらんま1/2 (パズル)
・SFCセーラームーン(パズル)
・SFC蒼き伝説シュート
・SFCツヨシしっかりしなさい!対戦パズルだま
・SFCドラゴンボール3
・SFCあしたのジョー
・PSドクターリンにきいてみて
・PSセイバーマリオネット
・PSるろうに剣心
・PSホーンテッドじゃんくしょん
・GCレイブ


若干御馴染みのソフトがありつつ、
え?どうしてコレ買ったの と突っ込みたくなる代物まで、
さすがのレパートリーといった感じです。

セーラームーンのゲームに至っては、
自分の世代では、"妹がいるから"という理由で所持は
ままある定番でありますが、この男にいるのは妹ではなく弟。
しかも、ゲーム性において一部高評価な対戦格闘の方ではなく、
対戦パズルゲームの方を所持している点が
かなりのホンモノ臭を放っています。
ちなみに、自分はセーラームーン全アニメシリーズを
当時と再放送で何度も視聴済み。
氏にセーラームーンの知識がいかほどか試したところ、
ほぼ皆無に等しかった。 まさに、え?どうして買ったの状態。


■選別ダイジェスト

・SFC幽遊白書
格闘ではなくビジュアルバトルの方。
初見では意味が分からないゲームなため除外判定。
そこそこ練習はしてきたらしい

・SFCらんま1/2 (パズル)
らんまの格闘は当時そこそこ流行っていたが、
パズルゲームの方は始めて見た。
練習してきた(仮)ロッテリアを2試合目で破る。
簡単なルールなため初見との勝負も面白い事になりそうなので
採用したかったが、ロッテリア本人より除外要請。
チキンである。

・SFCセーラームーン(パズル)
話題の一本。
練習してきた(仮)ロッテリアを初戦で破る。
お手軽な対戦パズルゲームと思いきや不毛なまでの長期戦を強いる。
見ているほうも相当つまらないのではと危惧し除外判定。

・SFC蒼き伝説シュート
スポゲーはもういいので、やらず除外。
スポゲーはもうヤオ確定なのでもってこないでくだちい><

・SFCツヨシしっかりしなさい!対戦パズルだま
アーケードでも人気を博した対戦パズルだま。
若かりし頃の腰の低い小野坂昌也ボイスが聞ける事が
最大の争点であったが、無難に採用判定が下る。

・SFCドラゴンボール3
比較的御馴染みな一本。
練習してきた(仮)ロッテリアを初戦で破る。
ロッテリア氏本人より除外要請。
個人的にはとても採用したかったが、たっての願いにより除外。
チキンである。

・SFCあしたのジョー
ロッテリアいわく「スーファミ版ファイトナイトラウンド」。
何を言ってるんだコイツは?と誰しもが思うびっくり仰天発言
であったが、プレイしてみると、確かに簡易ファイトナイトっぽくはある。
上段下段があるだけファミコンジャンプのミニゲームのボクシングの方が
ゲーム性は上なのではという突っ込みは無しにしてやるとして、
練習してきた(仮)はずなのに2試合目で敗れるのはいかがなものか。
しかし、初見でも割と遊べるので採用判定とした。

・PSドクターリンにきいてみて
練習してきた(仮)ロッテリアを初戦で破る。
いい歳した男性が、このゲームを真面目に練習してたと思うと
胸が熱くなる。 セッティングが面倒という理由も合わせて除外とした。

・PSセイバーマリオネット
あかほりさとるアニメ全盛期の産物。
試合前に妙なセッティングをするあたり、
前回のPS版セーラームーンに通じるところがある。
練習してきた(仮)ロッテリア、初戦で破れる。
いい加減真面目に練習してこいよ的な空気に場が支配されつつ、
ロッテリアの懇願により除外判定。
個人的には採用しても良かった。

・PSるろうに剣心
練習してきた(仮)ロッテリアを3試合目で破る。
3試合目から5試合連続で防衛。
前述のセイバーマリオネットといい、ポリゴンブーム真っ盛りの
キャラゲーがこれほどヤバイとは、正直思わなかった。
そして、防御で固める戦法にシフトした時の
氏の対応できなさっぷりに全ユーザーが泣いた。
まだサンドバック叩いて練習した気になってるらしい。
懇願により除外。

・PSホーンテッドじゃんくしょん
アニメでは国府田マリ子演じる花子さんのエロエロっぷり
が輝いていた妙作。ゲーム化していたことすら知らなかった。
しかし、珍妙ながら割とよく考えられたパズルゲームで、
意外と面白い。それでも、本番で初見に説明するのが面倒な類なので
公平を考え除外とした。惜しい


・GCレイブ
ついにサンデー・マガジン・ジャンプの3誌制覇を成し遂げた事で
昨今話題沸騰となった作者の旧作が原作。
さすかにゲームキューブともなるとそれなりのキャラゲーに
なるようで、無理の無い3D造型で無理の無い対戦。
割と貪欲に要素を詰め込み、なかなか華やかなゲームとなっているが、
逆にそれが仇となり、初見に対して余り公平ではないと判定され除外。
氏は意外と練習してきたのか、連勝していたのが惜しまれる。
どちらかといえば、一切の説明不足で氏のプレゼン能力欠如に起因する
除外劇だった。しかし、似たようなゲームのワンピース・コロッケで
フルボッコにされたのに対し、レイブでの無双は若干のレイブ愛を示した。



結局採用されたのはこの2本だけ。

総括すると、もし今回の持参ソフトで対決をしていたら、
8割方負けていたと言わざるを得ない。
しかし、前回よりは練習してきたのかと言われれば
"前回よりは"という条件付で"してきたレベル"。

今回露見した事は、
対人能力が余りに低いという致命的な弱点。
ほとんどのゲームで、「ああ、対人だとこうなるのか」
という印象的な台詞。要するに人を相手に練習はしていないという事を示す。
確かに、微妙なキャラゲーの対戦相手などそうそうやってくれる人は
いないだろう。正直、自分も頼まれたらお断りするレベル。
対決に備えて、本番と全く同じシチュエーションで練習するのが
好ましいところだが、それは容易い事ではない。
さすがに防御で固めて成すすべなくなった時は、
哀れ過ぎて泣きそうになった、その程度の対策はどうにかして欲しい所。

それと、できれば常識の範疇をもう少し考えて欲しい。
写真には写さなかったが、SFC版スラムダンクを出してきた時は、
さすがに目眩がした。 コレを9割がた初見であろうまぼしとやるのか?と。
対決は確かに勝利に貪欲な姿勢で挑んで欲しいが、
ただ自分に有利ならそれでいいってもんじゃないでしょう・・・。
本当ならお互いに協議させて、やったことないゲームを10本
こちらで用意して始めるのが公平な対決の形。
それを事前に練習できるところまで譲歩しているんだ、
多少は分をわきまえて欲しい。この言い分間違ってますかね?

さて、対決はいつになることか。
[PR]
by souka_t | 2010-03-17 08:02 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by ハマのエロ at 2010-03-17 19:21 x
流石はロッテリアさん!
期待のはるか上空を軽々と超えていくぜ!
仕合当日が実に楽しみです
ところで、日程って決定してましたっけ?

あと、自作中のアレですが、やっと目処が立ちました。
今月中、少なくとも花見前にリリースできそうです。
こちらの企画でもロッテリアさんには是非活躍していただきたいです。
Commented by souka_t at 2010-03-19 04:23
日程は未だ未定。まぼし次第。

こっちも既に完成した。
即投げ間違い無しの超大作。
<< 【ゲーム】バーチャファイター5... 小岩井コーヒー・仮面サイダー >>