【ボードゲーム】考古学戦争 Ver1.2

ショーナンロケッティアズ製卓上ゲーム 第一弾

 【考古学戦争】

いよいよ完成&公開!!

■ゲームの概要■
2人の権威ある学者(プレーヤー)が、
自分の国の歴史的学説を唱い合い、
誇り高い文明を持つ国である事を主張するゲームです。

■ゲーム中に使われる物の解説■


【年表シート】
古代・中世・近世の3区切りされたシート。
ゲーム中はここに学説カードが置かれていく。
置かれた学説の文明ポイントが合計10で
かつ古代・中世・近世に最低1枚カードが
置かれていれば勝利となる。



【学説カード】
勝利に必要な文明ポイントを持つキーカード。
古代・中世・近世の3属性があり、
それぞれの年表に配置されていく。


【イベントカード】
学説を出すためのコストを増やしたり、
相手の邪魔をするカード。
使い方次第で逆転もありうるかも。



【動員カード】
他のカードを出すためのコストを捻出する
燃料の役割をするカード。
1枚につき1ターンに1回使用できる。次のターンが
回ってきた時点で再度使用出来る。



プレイ風景。
中央に年表シートと3つの山札。
プレーヤーの手前に動員カードやイベントカードを配置する場。
そして手札。


詳細な説明書テキストはこちら。

■現行スペック
・2人用
・1プレイ10~15分
・内容量 カード36枚+A4シート1枚
・対象年齢10才以上
・要スペース 学習机1つ分


■テストプレイ後のセルフインプレッション■

36枚という制限の中で、予想以上にカードが回り、
我ながら良く出来たと思う。

始めに、5枚好きな種類のカードを引く次点で、
プレイスタイルがおおまかに分かれる訳だけど、
製作中は動員カード5枚が鉄板かと思われてた。
しかし、意外とそうでもなく、
イベントカード1枚の効果が想定していたよりも
絶大で、3種のカードは均等な価値を得た。

ベースに関しては考えていたものが作れた。
後は、年表上でのギミックをよりエキサイティングにする
という拡張性と、更なるトリッキーなイベントカードを
考える余地がある。
とりあえず、第一歩の踏み出しは成功と言ったところだろう。
[PR]
by souka_t | 2010-03-03 07:59 | ボードゲーム | Comments(4)
Commented by タンクビーター at 2010-03-04 19:40 x
こりゃすげぇ!欲しい(*゚Д゚*)
Commented by souka_t at 2010-03-07 06:39
年末にエポック社から発売です!! 嘘です><
Commented by ルパン三六○世 at 2010-03-18 04:30 x
これは吉村作治先生監修ですか?
Commented by souka_t at 2010-03-20 15:49
藤村 新一先生全面監修です
<< 【ゲーム】首都高バトルX 実績... 白桃 >>