白桃
デジタル

ちゃべら

余りにも耳に残るサビで、昨今気になっていた
プロアクティブのCMソングの歌詞が分かり、
詰まりに詰まっていた物が一気に流れ落ちた思いです。

キッカケは、先週も話題に取り上げた
小野坂昌也のGT-Rというラジオ番組。
本番中にこの曲がかかり、小野坂昌也がヤケにそれに食い付いて、
ADから歌詞カードを受け取り、流れ無視して大歓喜するという場面。

曲自体は、テレビを付けると地上波・専門チャンネル問わず
さまざまなところで流れているので、とにかくサビが耳に残る。
しかも、日本語っぽいけど何言ってるのかよく分からない。
小野坂昌也にして「今一番お気に入りの曲」とか
「歌詞分からないから勝手に考えて歌ってた」など、
非常に自分も共感を覚える発言をしてました。

それでCDが発売しているという事実が判明し、
検索して歌詞を調べたら、もう、目からうろこ。

キスをしたくなってくるでしょ~

って言ってるのな、アレ!!
小野坂昌也が 水もしたたる美人でしょ~ かと思ってたって言ってたけど、
自分の予想も 水がしたたる まで同じでした。
これほど小野坂昌也に共感を覚えた事は無い。

そもそも、この曲が気になってしかたがなかったって人が、
調べてみたら結構いたのが面白かった。
耳に残るよねーアレ。

ちなみに、歌名は ラッキーカラー
歌手は SHY



はい、月曜日です。
皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?


先週は、第1回キャラゲ対決に備えて練習会。
前記事で紹介した通りですが、
あれはあれで、かなりソフトに書いてありまして、
実際はそら酷いものでした。

やればやるほど、こいつさすがに演技じゃないの?人をナメてるの?
という疑惑が脳裏をかすめつつも、いや演技してどうすんのよ、と。
余りの脆弱さに、何か哲学的なものを見出しそうになったり、
よく言われるライトゲーマー・ライト層の実態とはこういうもので、
自分らが特殊な人間なのでは?と錯覚のような勘違いをしそうになったり、
ついにはダイレクトアタックに及びそうになったり、大変だった。

ようやく話が見えてきたのが、練習方法の詳細について問い詰めたあたりで、
今まで「どれだけ練習したの?」に対して「○時間やった」
というやり取りしかしてなかったのが原因の一旦。
要するに、練習"量"に自分達は惑わされていた訳ですな。

練習"方法"が、難易度を一番下に落として、
俺つえーで"士気"だけ高めていた訳ね。
家でサンドバック相手に勝って喜んでたって事、
司馬慰の冠を拾っただけで喜ぶ蜀将より酷い。
技もまともに出せないゲームがあった事から、
そもそもやってすらいないゲームもあるのでは?という
邪推はこの際忘れてやるとして、少なからず心を入れ替えてくれる
事を切に祈るばかりです。 今のままではとてもとても
やり込み厨房のまぼしの相手は務まらない。
まいんちゃんやってる場合じゃねーよ BAKAー。



そんな傍ら、ついにオリジナルカードゲーム完成。
詳細は明日公開。

放送でサンプル画像探しに付き合ってくれた方々、ありがとうございました。



■月曜のお菓子

・白桃
なんか大粒の果汁が入ってないとさびしいなコレ。なんだろうな 6点
[PR]
by souka_t | 2010-03-01 22:36 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by ハマのエロ at 2010-03-03 15:46 x
もはや、エディ・タウンゼントか鴨川会長並の名トレーナーにならなければ、ロッテリアを勝利に導けないぞ!
立てぇ!
立つんだ!ロッテリアアアアア!! ってね

そういえば、キャラゲーの範疇で良いならば、タイピングゲームのスコア対決とかはどうよ?
Commented by souka_t at 2010-03-03 23:04
駄目人間と一概に言うけど、そんなちゃちなもんじゃない
恐ろしい何かを見た。 だめかもわからんアレは
<< 【ボードゲーム】考古学戦争 V... 【ゲーム】スパーリング >>