投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!
同人ボドゲラジオ 123回
同人ボドゲラジオ 123回

またまたエヌ氏ゲストの123回。
今回はボドゲ界で知る人ぞ知る傑作アクションゲーム
ウッドマンがお題です。 いいゲームなんですよーこれがっ


■今回扱われたゲーム


■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-18 20:46 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(0)
デマエラーメン


ゲムマの差し入れでふうかさんからいただきました!
海外版出前一丁こと「デマエラーメン」のスパイシー味です!

前回いただいたデマエラーメンの別種かな。
海外のデマエシリーズってこんなに種類あるんですね~。



中身。
前回が海鮮スープでたぶん今回は
辛味特特化のスープ、だと思う。
赤い辛味調味料が辛さを底上げします!



ネギ・キャベツの辛味を殺さぬ具財を足していざ食し。

あ~ やっぱりいいですわ~
つるつるちぢれ系のドライメンと辛味スープの組み合わせは無敵。
普段スーパーの三食麺ばかり食してるので、
たまにドライメンを食すと物凄く美味く感じるんですが、
特にこのつるつるちぢれ系のドライメンは至高。
いくらでも腹に入りそう。


スープ。

赤い、非常に赤みがかかっていてそそる色。
替え玉の買い置きがなかったので、今回は白米を入れ
辛味雑炊として最後まで楽しみました。
カラうめえっす。





■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-17 08:55 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
JACk激辛焼きそば

七里フリマで食品業者から半額以下で3つ購入した
ジャック激辛焼きそばを食してみました。


中身。
ニッシンらしい具と一体のドライメン仕様に、
やきそばソースとゲキカラパウダーの調味料セット。


慢心知らずのニッシン式湯ギリ口。



いろいろ混ぜて、いざ食し。


美味い。
パウダーを開封した時、むせかえるほどの刺激がありましたが、
その期待に比べ、やや押さえ気味の辛さに感じます。
しかし、80円で購入したのもあり、それでこのぐらいの辛さを
堪能できるならオトク感があります。 ハバネロスナックを買うなら
こっちでしょう。 デスレインとならどっこいどっこいかな。
ゲキカラ系やきそばとしては赤ペヤングよりやや好きな辛さに
近いってところですね。 なかなかいいですこれ。








■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-17 08:09 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
【ガンプラ】BB戦士ストライクガンダム ストライカーウエポンシステム


久々にガンプラ組みました。
7~8年ぐらい押入れに積んどいた、
ストライクガンダムのBB戦士です。



ランチャーユニット。
でっかいキャノンを装備した砲撃戦仕様。


ソードユニット。
でっかい刀を背負った接近戦仕様。


エールユニット。
オールラウンドのバランス型?



プラモデル的に、このキットは足の可動がちょっと変わった感じで、
やたら横に広くひらけます。他、手・ヒジ・肩の腕周りもよく動き、
ちょっと差込をゆるめれば腰も回ります。この時期のBB戦士の
可動はかなり良いです。
写真は無塗装のものですが、素組みでこれだけ色分けされてるのは
さすが1000円キットといったところですね。 さすがバンダイ


■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-15 10:31 | いと模型もおかし | Trackback | Comments(0)
2014年 月曜更新 第50回
月曜です。

一週間寝たり食ったりの超自堕落療養で
だいぶ水疱瘡から回復してきました。
赤いブツブツもうすーくなってきて、一番懸念してた
跡が残ることもそんなに酷いことにはならなそう。
年越しゲーム会にはなんとか参加できそうです。



■文章の話

ブログ10年同人15年以上ともなると、年に数通、読者やユーザーから
メールを頂くことがあります。本当にありがたいこってす。
だいたい感想やご意見は長い文章を書き綴って送られてきて、
一字一句逃さず目を通し、しっかり記念フォルダに移し保管してます。
そういった誰かが書いてくれた長い文章というものが私は大好きで、
一読した後に、「ああこの人はこんなにも私のために時間をかけて文章
を考え伝えてくれるんだな、なんていい人なんだろう」と、想いに耽る
事もあります。文体はどんなものでも、長く書かれた文章というものには
それほどの魅力があると私は思うのです。
ふと最近思ったのは、スカイプやラインなどをどうしても受け容れられない
理由の1つにそれもあるのかなということです。それは、
簡単に手早く言霊をぶつけあう無駄に消費だけが早いツールという見方です。
連絡用に短文を送りあうには最適でしょうけど、それとはまた別の話です。

昨今は、なにかを伝えるのがヘタな人が増えたというのが個人的な見解なんですが、
その最たるものが文章だと思うのです。
えらく省略した文章でコミニュケーションを取ろうとする人って増えたと
思いませんか? これって本を読まなくなった人が増えたとかいう話と直結する
現象と思っていたんですが、意外とそうではないようで、結構な読書家の人も
こういった傾向を見るんです。 

ここからは自説ですが、
自発的にアウトプットする機会が少ないからなのではないでしょうか。
作文・感想・論文と、学業に於いてはそれなりに機会があると思うのですが、
それすらも作業となってしまい、自身の文書力、いや、表現力や伝える能力の
向上に繋がっていないとする説です。
スマホとかの普及で"短文でだべる機会"は急増したと思われるのですが、
日記のようにその日あったことを鮮明に伝えたり、思ったことを事細かに
書き綴ったり、そういったことをする機会というか、継続する信念の欠如が
感じられます。三日坊主ってやつです。
あるでしょう?すぐ飽きたであろう3つ4つの記事だけで1年放置したブログ、
そういうのです。 やってみよう→やってみた→飽きたやめ 
勢いだけの循環です。
スマホで世界中の文献にアクセスしてインプットだけが異常に進み、
インプットの中から何かを提起したり考察したりするアウトプットの表現が
疎かになる世代が量産されるのかなと私懸念します。
スマホスマホと一定の層叩きのようになりましたが、ググって物事を
済まそうとする層全体に言及です。

これはボードゲームのマニュアル書きにも言えることで、
自分もなかなかどうして文章を駆使して物事を伝えるという行為の
難しさを日々実感している次第であります。
マニュアル作りって学校の授業に取り入れればいんじゃないかな
って思うことってありません? 自分は超あります。

ところで、その繋がりで"声優ラジオがやっぱりおもしろいね"
っていう話が昨今自分の中で盛り上がってます。
声優ラジオというのはアニラジの一種ですが、
特定のアニメの販促のラジオという括りのそれではなく、
一個人の声優がやってるラジオを指します。
アニメタイトル関係ないやつです。
なにが面白いかと言えば、"オープンニングトーク"です。
だいたいその週間や数日中にあった話をする近況報告のコーナー
なのですが、これがなんか異常に面白く感じるんですよね。
素人の配信やボットキャストでもそこそこ上手い近況トーク
もあるんですけど、そこはやっぱりプロには遠く及ばないと
感じるところなのです。無論、全て台本である可能性も加味しての
面白さです。 もし全てが台本ならば、その書き手は見事という他
ないではないですか。そう感じさせないでトークする声優の技量も
も見事。やはりそこはプロの一線という訳です。伝える力ということです。

みなさんも特定の声優ラジオの「オープニングトーク」に着目してみてください。
私のイチオシは津田のラジオ「っだー!!」です。






■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-15 08:17 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
自作応援オビ
GM作業中のお遊びで写真取っといたのを忘れてた
「自作応援オビ」を掲載。


こんな感じでA3サイズに5枚分印刷。



そしてカッティング。


そしてそれらを、その辺にあった漫画に取り付ける!!






意外とそれっぽくなって、ちょっと大物になった感が満喫できる。
作成したのはジャンプコミックフォーマットですが、
カドカワの1000円本サイズだとA3紙でも尺が足りず作成困難。
ほんとはFSSとかMADARAでやりたかったのにな~。
そのうち余ったオビを誰かんちのコミックに勝手に付けにいくかー。


■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-13 12:32 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
スクールパンチシリーズ・4人の刑事

七里ヶ浜フリマの出物。
レトロな国産ポータブルボードゲームです。



見てください、このタカラの旧ロゴ。
抱っこちゃん人形全盛の頃の旧ロゴですっ!
さすがに世代じゃねーよ



中身はこんな感じ。
2つ折りのプラスチック盤とコマ類とミニカード。
ドイツゲームにも劣らないコンポーネント群。


並べるとこんな具合。
コマはプラスチック製、カードは厚紙っぽい感じの物。
ごちゃごちゃした感じの絵柄のボードがちょっとそそる?



実際プレイしてみる。

基本は目的地カードを引いて、書かれてる場所へダイスロールして向かう。
現地に到着したらダイスロールを行い、目的地カードに描かれてる数値が出れば
カード獲得。でなければ手番が終わり。 カードは5枚集めれば勝ち。
ひたすらダイスロールですごろくしつつ目標へ向かうゲームなのだが、
それに加えてお邪魔要素もある。
プレーヤーは手番を費やしてダイスロールの変わりに自分のカラーコーンを
マップ上に設置できる。 しかもこの設置は永続的。
他プレーヤーがカラーコーンのマスにくると相手とジャンケン。
負ければ1歩前に戻され、勝てば通過できる。
ここでジャンケンをそのまま決着法に取り入れるあたりがレトロっぽくていい。
実際にこのお邪魔ルールは猛威を振るい、プレイ中重要な交通要所へ
いくつも置かれジャンケンが飛び交った。

意外と面白かった。
システムこそはすごろくに毛が生えたぐらいのレトロ感漂うものだが、
MAX4人で遊んでも30分かそこいらで終わるため、
見た目どおり手軽で良し。 基本はダイス運なのでゲームの熟練度による
実力差などはほとんど無いため、はじめての人と経験者を交えても
楽しく勝ちを競えるゲームだ。 



■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-12 08:09 | ボードゲーム | Trackback | Comments(0)
ラインスタンプを販売してみて
ラインスタンプ・ショーナンウサギ青
ラインスタンプ・ショーナンウサギ赤
ラインスタンプ・ショーナンウサギ黄
ラインスタンプ・ショーナンウサギ緑

今年、4種類のラインスタンプを公開してきました。
1つの公開もままならず数ヶ月も待っている人が星の数ほどいるので、
運が良いと言えば運が良い、要領が良いといえば要領が良い部類
のスタンプクリエイターと言えるでしょう。

さて、公開してみてどうか?と言われると、
正直ウマ味はさっぱりなかったです、バッサリ言わせていただきますが、
これからやろうと思ってる人は「やらんほうがいい」です。
40個ものスタンプを用意するのは徒労の他のなにものでもないです。
元より名声がおありならば多少はオススメできますが、
たぶんそれほどの名声がある人なら、デジタルで漫画ないしイラスト集を
DMMでダウンロード販売した方が全然儲かります。
自分で使う用のスタンプを登録したいって人にもオススメできません。
よほど要領良くやらないとラインスタンプ運営の対応に苛立ちを覚えるだけの
日々を送ることでしょう。

ラインスタンプ登録をおすすめできない理由を思いつく順に箇条書きします。

■登録前編
・登録受け付けからチェックの間が長過ぎる。
・リジェクト(なんらかの不適切なスタンプが弾かれる)から再チェックまで長い。
・全てにおいて進行度が不透明であるためひたすら待たされる。 しかも月単位
・PNG-24透過の方式しか透過が有効にならない。日常的にWEB用保存
 でもしてないと気づかない。当初その注意書きは一切無かった。
・外国語用の説明文の文法にうるさい。 (中文はザルっぽい)

■登録完了後
・販売開始後一切のプッシュは無い、よって全ては自分の宣伝力に依存する。
・登録後の画像修正は一切受け付けない。(リサイズ要請も通らなかった)
・スタンプ1セット100円のうち50円が取り分だが、まず100円で買うユーザー
 が希であり、なんらかの割引で購入するため50円まるまる入ることは少ない。
・売り上げ取り分10000円を超えないと振り込まれない。もちろん1個50円の取り分で
 200個売れれば無事現金化「ではない」。前述通り割引ユーザー山盛りであるため
 実質300~400個を売る必要がある。 無論そのための販促プッシュは
 ライン側からは一切無い。
・ツイッターなどでスタンプ登録者の相互フォローが頻繁に行われているが、
 スタンプ制作者同士しか見ていないため販売効果は皆無である。


ネタに走れば売れるとも言われてますが、
それも今のうちでしょう。
日々増え続けてるのでどんどん埋もれていきますから、
結局のところ当人の宣伝力やらブランド力次第です。
スタンプ登録すればとりあえず売れるだろうと思ってるのなら
やめとくことをオススメします。 登録までも相当めんどうくさいですが、
登録後いかに埋もれないよう宣伝する努力のほうが倍は面倒です。
よほど自分で作ったものを広める能力に長けてる人にしかオススメできません。
むしろそういった能力に長けてる人なら1冊本を描いて売るほうが有意義で
リターンも多いことでしょう。





■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-10 18:41 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(0)
【アニメ】凪のあすから感想



療養中に溜めといた凪のあすからを一気に見ました。


いやーすごいですねー、連続アニメで久々に画に圧倒されました。
凄まじいぐらいに画が美しい。
PAワークスお得意のご当地的な風景と、海の中の町っていう幻想的な
風景とが入り混じって、どえらい絵面を構成しとりました。
最近のアニメってすげーなー!

画の後押しもあって、海の中で住んでる人々っていう設定が
不思議に描かれる序盤は「なんだこりゃ」って感じに呆気に取られっぱなし
でしたが、2クールというやや長丁場ながら、それらの村社会やら
シガラミをご丁寧に描いては、次第に話しに引き込まれていきました。

はじめは結構チンケな話で、徐々に関係図を構成していき、
2クール目入るぐらいからがえらく自分の中で盛り上がってきた感じでした。
2クール目からの一部キャラクターの時間がズレてしまうあの展開、
前半のロリっ子どもが同列に立ってしまうあの番狂わせを匂わせる
展開は大好物です。美海とさゆちゃん応援してしまうやろ!!

キャラクター的には、前半はショタい要素をだいたい兼ね揃えたヒカリきゅん
一択でしたが、2クール目に突入する頃には圧倒的な勝ち組オーラどころか
おまえの一存でこの物語締まるぞ的というか、実も蓋もなく言えば
どの女か選べ的ポジションに収まったため魅力半減。
要きゅんだろう、はじめっから最後まで、おまえなんのためにいるのレベルの存在
だったけど、さゆちゃんと最後収まるところにしっかり収まった要きゅんが一番だな!!

充分面白かったけど、まなかとくっつくのがミエミエ過ぎたのはよくねーなー、
ミエミエでも美海ちゃん応援してしまうけど、もっとどっちに転ぶか
わかんなくして欲しかったもんだ、前半にあった塩水用意してきちゃうところとか
美海ちゃんちょーーかわいかったべー、あれ級のをもう1押しだよもう1押し。




■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-10 17:39 | ものぐるおしけれアニメ系 | Trackback | Comments(0)
2014年 月曜更新 第49回
まだ日曜ですが今回は1日早めに月曜更新です。

今週はとんだ災厄週で、今現在療養中というありさまです。
順を追って話しますと
先週あたりから口内炎が複数個出来て、これをいつもどおり寝て
じっくり治そうかとおもいきや、ちょいと急かされて
ビタミン剤を使用し、辛いものまで制限されちまったところ、
気温の低下と共に著しく寒さへの抵抗力が下がり寒気が込み上げ
収まらず、終いには風邪を引いてしまい。
ガクブル震えながらも、これまた寝過ごせばなんとかなろうもんと
思ってると、なんと全身に赤い斑点ができちまうという騒ぎ。
顔全体に赤いブツブツができちまったんですよ?
へたなホラーより気絶しちまいそうになりましたわー。
当初それがビタミン剤のアレルギーかなと思いきや、
町医者にかかってみると そいつは水疱瘡だ ときた。
あぶねーところでした、 水疱瘡は感染力「高」のエース感染病。
人に会ったら惨事でしたわー。

そんな訳で昨日の今日から療養中でっす。
町医者なんて10年単位で行ってねえってのに、
とんだひどい目にあったもんですわー。
気孔派としては薬医者にかかるとか恥さらしもいいとこっす。

やっぱり健康の基礎は内功です。
辛いもののリスクの裏には病気にかかりくいという
それなりの恩恵があるのです。
自分の生活リズムはよほどのことがなければ崩すべきではありません。
身をもって知りました。 


患部の水疱瘡と軟膏の写真をことあるごとに取っとくので、
水疱瘡レポートそのうちうぷする予定。 ただでは起きんよ



そして告知。
しらすちゃんの中の人ことケイちゃんがニコニコ・コミュニティを立てました。
だいたい夜6時とか早朝6時に放送するそうなんで、
よかったら見てやってください。コミュにも入ってね!!
放送方針とかノータッチだけど配信画像類とか提供してるんで
ちょいちょいショーナンコンテンツを仕込んでく感じです~。
がーんばって~ん



■  [PR]
# by souka_t | 2014-12-07 09:52 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >