2014年 月曜更新 第35回
月曜です。
8月最後をみなさんいかがお過ごしでしたか?

一気に涼しくなり、それにより体調を崩したり
夏風邪が長引いたりする方が多いみたいです。
そんな時は禅で内功を調整するか、
熱い風呂に入った後にアルコールを入れて寝てしまう
のがショーナン流です。




冬ゲムマのカタログカットを入稿しました。
今回は2作品です。
旧作品も一部予約のみで再販予定ですので、
近日中はじまる予約受け付けをぜひぜひご利用下さい。
特に今回は新作のハンドメイド色が濃いので
部数を絞ることになりそうです。 当日分少なくなったらごめんちゃい><

それと、

ショーナンロケッティアズ交流チャット「時間霊廟」を設置しました。
ブログの読者やゲームで遊んでいただいた方々と交流できればと思います。
ショーナンさんはだいたい夜8時頃出没します。
リンクはブログの右メニュー下の実用リンクにもあります。


■先週見たもの

・ゼーガペイン
8月の終わりはこれでしめくくるのが恒例行事?
舞浜サーバーが巻き戻る16話まで一気に見た。
シズノ先輩はいつみても美人!

・絶対可憐チルドレン・アンリミテッド
回想編のゼロ戦と戦う兵部たちの話がよかった。
あと、原作知らなかったんで富士子さんと兵部の関係が
意外と純で驚いた。もっとただれた関係かと思ってましたよ!!
あと皆本の線が減ったせいか若返ったように見えるなっ。
いやーかなり面白かった。 高校生編もアニメ化期待。

・チェーホフ「ねむい」
最近ハマってるロシア文学。
かなり短編なのだけど、結末がかなり強烈。
生々しくも幻想的な本編はクスリをキメた感じの
妙な雰囲気というか、まさに朦朧(もうろう)とした内容。
非常に考えさせられるラストは個人的に
旧劇エヴァのラストと被る。

・チェーホフ「かき」
同様、こちらはもっと短編。
子供の創造力の面白さをグロい描写ととコミカルな内容で
表した傑作だと思う。 この主役の少年かわいすぎるっ。

・片腕必殺剣
片腕ドラゴンよりやや古い片腕主人公モノの武侠映画。
片腕になる時の人物配置がまんま神鳥侠侶。
敵の剣バサミのガジェットが面白いのは、ある意味片腕ドラゴンの
空飛ぶ円盤に受け継がれてる、と言ってもいいのか。

・続 片腕必殺剣
覇王城に集結する達人達とか、オモシロげな要素満点なのだけど、
この頃の技術がまだまだ途上のせいかどの場面も地味過ぎて
盛り上がりに欠ける。最後の無相王だけカッコイイ敵役になってた。
これ題材は良いから今の殺陣や派手目の衣装で造り直したら
面白くなりそう。


・家族狩り
全12話かと思ってたら10話だった!!次で最終回。
大方初期の予想通りで、財前確定っぽい。
財前さんというと、未だにドラマ「お金がない」の人なんですけど、
意外と美容を保っているというか、メイクの力が大きいのもあるけど、
ドラマ役者はやっぱり凄いなと思ってしまった次第。
シャンプーの伏線は順当で、ライターがなー、ライター思わせぶり
過ぎてたくせにアッサリ内部闘争で消化されて吹いた。
刑事の部下アツ過ぎやで。
チビノリダーあっさり捕縛で最後は刑事が場を丸く治めて終わるかな。
注目どころは火事にするところだね。チビノリダーのトラウマで
もう1ヤマあるでこれ。 なんにしても最終話は財前シロアリ組が
これに至ったスピーチに最注目。

後番の原作が「告白」の湊かなえなんだよねー、
視聴するかほんと迷う。告白途中まで読んでかなり良かったから。



今週は、point203の生産を終えてウサギの都市計画のマニュアル作成。
それから、しらすちゃんこれからどうするか真剣に考える時間を作りたい。


■  [PR]
# by souka_t | 2014-09-01 06:34 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
ウサギの都市計画 その1

ウサギシリーズの新作「ウサギの都市計画」のテストモデルです。

本作は物資を溜めて建物を建てていくビルドゲーム。
5枚のアクションカードを駆使して効率よく物資を取ったり
相手を妨害し、勝利点10点を目指す。
わりと短時間でお楽しみいただけるゆるい
拡大再生産ビルドゲームです。


物資の所持数を表すスコアボード。
物資はお金・土地・ウサギニウムの3種類。


アクションカード。上下で効果が違うものがあり、
全7種類の効果。これら1ターンを4つづつ駆使して
ゲームは進む。


建物カード。
星マークが勝利点。 10点先取で勝利。
下段にある建物効果は毎ターン使用でき、
これらの効果を駆使して有利にことを運んでいく。


そんな訳でテスト版の紹介でしたが、
実はもう乗っけるアートワークも全部できてます。
数値的なバランスを現在調整中で孤独にテストプレイ中です うへー。
今回は2作とも二人用なんで、一人回しもできなくもなく、
ワンオペ感極まるショーナンさんでした。


次回はアートワークをのっけた完成版第一号を生産!

■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-30 07:22 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(0)
ディオール緑ウサギのTシャツリリース。


緑ウサギの新作Tシャツの販売を開始しました。

現在自分のツイッターアイコンとして使用しているウサギキャラで、
クリスチャンディオールを着込んでるオシャレウサギです。

元ネタ
ディオリッシモハット
ディオールワンピース
・ポインテッドトゥ パンプス風
・アイコンバッグ(2014冬コレのムービーに赤バージョンがあるやつ)
・テーラージャケット


はぁ、私もディオールが似合う女になりてーわー。



■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-27 03:55 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(0)
新落語名人選 四代目 桂米丸


久々の落語。

「狭き門」・「びっくりレストラン」・「相合傘」 の3篇収録。
どれも現代を舞台とした新作落語で、日常風景から拡大解釈した噺の広がりが面白い。

中でも個人的にお気に入りは「狭き門」。
苛烈化する受験戦争を緩和するため「運」の要素を取り入れようという噺。
学力に代わって運が重要になってしまったがために、
学生の親は博徒を家庭教師に雇って夜な夜な丁半博打に勤しむといった
極めてトンデモな内容。コレが大変面白かった。


4代目桂米丸師匠の落語は初めて聞いたが、
この方のまくらは自分好み。 「ここで拍手をいただけると・・・」とか
即す客いぢり芸がちょいちょい入るところが面白い。
聞いていると実際に寄席へ行きたくなる噺家だ。


■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-25 21:39 | 落語 | Trackback | Comments(3)
2014年 月曜更新 第34回
月曜日です。

カラッと暑いとおもったらヌメっとしっとり暑くなってきました。
作業に集中できるから夏の雨は嫌いじゃないんですよね。

8月が過ぎれば夏騒ぎも静まって9月、
それを越せばイベント準備の10月、そして本番の11月。
9月こそ決戦の月と見定めて、退路は断った。
全リソースをぶち込んでもう一作を仕上げ、
更に待たせに待たせてる鉄片の記憶の制作も進める。
我に不退転の覚悟あり!
という具合に暑さが和らぐほど本調子です。



■スカイプ嫌いの話

なぜスカイプを入れないんですか?とよく聞かれるので、
このあたりで明言しとこうと思う。

「絶対に入れることはありませんし、ラインもやりません」

元々、私はチャットの管理人をやってました。
その頃はスカイプなんてものはなくて、もっぱらICQだったんですけど、
それが今で言うところのスカイプに該当するメッセンジャーソフトな訳です。
そういったものは、即時人を捕まえて話すには便利ですが、
相応にして人間関係の裏を作り出してしまうものです。
チャットの管理人目線からすると、大抵の揉め事は裏から生じるもの。
陰口というものは大抵漏れるものなのです。
漏れればその裏の繋がり全てに疑念が生じ、それがネットコミニュティの
寿命を著しく縮めたらしめていると私は考えます。
そうやって多くの客が流れていく様を見てきました。
これが私の思う"ネット友人関係賞味期限1年説"の実態の1つです。

デジタル同人の頃は別にそれでも良かったし、それが普通だから
賞味1年の付き合いでも一向にかまわないとも思っていました。
なにせ一次創作同人ゲームなんてものは横の繋がりなどは皆無なのだから。

しかし、アナログ同人移行と共にその考えは完全に変わりました。
天才鬼才だらけのこの界隈、作品から滲み出る作家性と人柄。
あくなき創作性、探究心。そういったものと1年と言わず何年も
触れて行き競って行きたいと思いました。
創作に対してもっとピュアでありたいと思いました。

スカイプで世間話に時間割くぐらいなら、無尽蔵に作品を生み出すことに注力したい。
スカイプで軽薄な人間関係を作るぐらいなら、実際に作者に会ってその作者の
ゲームを遊び作品を通して心の底から分かり合いたい。
スカイプで数百人ものお友達リストを築き上げるぐらいなら、より作品を作り重ね
己が究極を求め、創作への忠誠心を示し、信頼と信用を得たい。

そう、信用が欲しい。スカイプをやらないのはこの一点に尽きる。
裏も表もなく、私の言動の場はこことツイッタしかないことを、常に創作全力ってことを、
常にネットでもリアルでもキャラは変わらない人だってことを、
そこはかとなく分かってもらいたい。


はあ、ショーナンさんちょーかっこいー、これで40151人ぐらいファンふえたべー。
よーし おまえら全員秋ゲムマの新作予約よろ。




■最近見たものの感想

・ぼくらはみんな河合荘
あのロリにモテるドエムの人、まぢうらやましいわー。
俺もああありてえようぅうう。他の奴らは全然共感ねーわー。
あぁ、俺もピタゴラスイッチ作ってるだけでロリにモテてえ。

・絶対可憐チルドレン・アンリミテッド
4話までみた。 兵部はわりと無敵キャラだから派手なダークヒーロー
路線なのかなーと思ったら1話のラストであれが潜入捜査官と分かり
いっきにテンション上がってきた。おもしろーい。 あと中学生になった
チルドレンちょうかわいい。

・家族狩り
まずいわー まだ8話だっていうのに財前にスポット当たり過ぎだろう。
来週にはシロアリ業者との密接な関係とその手口は明かされるだろうし、
のこり3話はなにするの? 明らかに大オチ二段構えの第一段ポジション
だろ財前。 あとは刑事の部下あっさりやられたなー、部下小物だったわー。
ユイの件もあれで終わりってことで話の収束を始めたね。
 で、今週の注目どころその1はケートクな。
「ポリの友達にラインしとくわ」とかさらっと言ってたところ。
これ絶対警視庁の内部関連だね。次回以降は刑事が窮地に陥る展開と
見てる。前回のあのライターの件はどう関わるか見えてこないけど、
先週の予想どおり刑事の奥さんと娘が再登板に繋げるしかないと思う、
人物ストック的に考えて。
あと、カギかけにヤケに場面を割いてた理由も分かったね。
シロアリ業者が密室である家に侵入する方法を強調するためだった。
正直、たまに脱走する父親の謎の伏線だったらどうしようって思ってたわ。
収まるところに収まってよかった。
あのロリの父親が死んでくれないと困るのはシロアリ業者だろうなー。
未遂によって手口が露呈すれば家族狩り犯行の継続が危ぶまれる。
しかし、財前以上の黒幕いるのかなー。あと3話もあるんだよ?
7話ぐらいの話が進まないクソ回があと2回ぐらいないと尺長すぎだろう。
刑事の奥さんか、ケートクか、まさかの私産みますからー!さんか。
そういや今週は産みますからーさん出てこなかった。 ラストの展開に
絡んでくるのか・・・?体育教師とくっつくエンドしか見えないけど、
まさかなー。



今週は新作 ウサギの都市計画 を発表までもって行きたい。

■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-25 09:29 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
Point:203制作 その3

週5個づつのペースで作ってます。
今回はチップの製造の話。



いつもはだいたい印刷したものをカッティングして
スチレンに張り込むのですが、今回はなんとラミネートを施した
ものをカッティングしています。


次に両面テープ処理。
ラミネートしてしまったことによりヤマトのりでの接着ができなくなって
しまったため、両面テープを使用。これがとんでもなく手間で
今回もっとも泣きが入ってるところ。 うひー



それをこんな感じにスチレンへ張り込む。
1セット3枚のチップだが、これが一番集中力を使う加工を要するため、
最も神経を使う。 たまにちょっとズレ気味なのがあるけどゆるして><


ラミネートしたものを張り込んでいるため、 チップの仕上がりにはほのかな厚みが生じ、
つかみ易さ・つかみ心地も良くなってます。

こんな具合にめっさ手間暇かけて203の制作に取り組んでます。
次回はボードかな




■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-24 06:44 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(0)
腰越しらすちゃんバージョンUP & えもふり実験
えもふり使ってみました。
話題の二次元画像をアニメーションさせるツールです。

折角なので、ショーナンキャラ・しらすちゃんを
十年ぶりにバージョンアップし新規書き起こし。
それを動かしてみました。
5時間ぐらいかけてようやく完成した自慢です。
過程でいろいろあったけど、とりあえず技術的なこと抜きの紹介で。




見てください、めっさくさかわいいくないですか?
自分のキャラをジフアニメで動かしてはきましたが、
こういった感じに動くのもまた興奮モノ。ちょーかわいいっ
うちの子が一番可愛いっ

他にもサイズが大きくなってしまったのでリンクだけ。

その1

その2


いや~ いいわ~ ドットこう動かすのも楽しいね。
次回作はしらすちゃんのカードゲーム作りたいね。






■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-21 05:50 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(2)
8月の飲み会
おスシ先生を囲んで飲もうの会こと
戸部飲み会が実施されました。

ひさびさの飲み食い語らう会です。



早めに横浜入りし、ヨドバシで物色。
横浜ヨドバシのエスカレーター壁面に描かれた
このアイオーディーデータのマスコットキャラ・アイちゃん。
めっちゃかわいくないですか? 
アイちゃんグッズちょーほしいわー


それから合流やら買い物を済まし、
戸塚へ移動、更に戸塚でドミノピザを店舗受け取りを済ませ、
会場のGchild邸へ。



ビールとピザ!!


自家製パン。
これは3年ぐらい未開封だったうちのホームベーカリーを
使用して製造。


マニュアル通り作ってみたが、
市販に近い食パンっぽい仕上がりになってた。
次はホームベーカリーでカラいパンの製造を試みたい。



ピザをつつきながら、恒例のおスシ先生トーク。

「街コンに行ってきました」

おおーッ おスシ先生まさかの街コン体験記語り。
実は自分もネタのために近所の街コンに参加しようかと
思ってはいたんですが、観光地価格だったので断念。
あと商店街自体が主催してるやつが良かったんだけど、
イベンターがやってるっぽいのしか無かった。
ざんねん、おスシ先生にさき越されたわー。

「街コンは街コンでも、アニメ大好きが集まるアニコンです!」

おスシ先生の第二声。場内は更に騒然。
どうなんそれ どうなんそれはー。
悲劇か喜劇のにおいしかしねえっ

「方々、まず結論から申し上げよう」
「このアニコンで得られたものは"悪魔のリドル"が好きな男のオタ友だ」

Oh.....no...!!! 場内シットダウンクールベーション。
おスシ先生の理系たる結論ありきの語りにオーディエンスたちは
既にお通夜。圧倒的お通夜。

「会場では時間ごとに席を移り変わるのだが、
わたしはまず第一の席へと着いた」
「するとそこには、ディズニーマニアの女性達が」

なんてこった!! 会場から嘆きの声が飛び交う。
スティッチの物真似しかできねーよ!!
ピクサーもありならばあるいは
おまえそれディズニーコン行けば?って物件じゃね
どんどんヤジが飛び交う。

「そして第二の席へと着いた」
「すると次は、ワンピース好きの女性達が」

ジーーザス!!!アニコンってそういうことか!!!
オーディエンス達はついにその状況を理解した。
まさしく、世間調査で上位に浮上するアニメ好きの合コン。
冷静に考えてみれば至極当然のことであった。

「第三の席で男性と話し、悪魔のリドルで大いに盛り上がった」
「その後、彼とはリアルで大いに交流があり、今に至る」

初街コンで男を釣ってきたというおスシ先生の武勇伝に
微妙な空気が流れる。 そこから長い検証という名の反省会。
そもそもディズニー好きでもいいから釣り上げてくるべきだったのではないかね。
ワンピース好きでも他のジャンプ作品も好きかもしれないではないかね。
しかしそれらも
話の後半から講演会場入りしたあ~るさんの言葉で全てが締めくくられた。

「俺なんか年齢制限で参加すらできねーよ」




おスシ先生の話題が早期終了してしまったため、
最近見た映画の話へとシフトされた。

写真は中2病でも恋がしたいの映画とパンフと
あの花の映画のパンフを見比べるの図。
片や絵と声優コスプレで押すグラフィック力押し、
片や制作陣のインタビューなどに注力したテキストデータ重視。
パンフを見比べると制作思想の違いが垣間見れて面白い。



Gchildシェフ特性のめんつゆ野菜炒めが完成し振舞われる。
いわく
めんつゆには和風風味のすべてが兼ね揃っている、万能調味料である。

確かに。この野菜炒めもすきやきのようなほんのり甘い和風味
に仕上がっていた。



最後は横浜デパ地下で仕入れた揚げ物。
やっぱり揚げ物は男の子の味だよな。

そんな具合で終電あたりで一次解散となった。
自分はアルコール入れて電車乗ったら死んじゃうから泊まった。

おつかれさんでしたー。



■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-21 02:42 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(2)
エンダーのゲーム(上)


去年だか今年の初めに映画になったエンダーのゲーム原作。
その新訳版の上巻。


話の大筋は含みが多く大変結末が気になる内容だったが、
バトルスクールのゲームの描写がクドいかな。
今だからこそ映像版があるもんだから、
あーこれは映画でいいわってなっちゃう場面が多々。
無重力サバゲーみたいなことやってるんだけど、
わかりづれーよー。

主役のサードの少年を艦隊司令官に育て上げようっていうのに、
1巻の時点では人対人の歩兵戦みたいな訓練ゲームに従事し
てたんで、だいぶ訓練パートに力を入れてるのは自分好みな
感じだけど、それ自体がいまいちなのがな~。

逆に葛藤部分は面白い。
エンダーがどんどん闇に落ちていく感じや、周りの陰謀を
感じさせるそぶりなど、とにかく気になって先を読みたくなる。

上巻の終盤にようやく話に絡んでくる
エンダーの兄の動向も非常に気になる。
バガーとの戦いはどうなるのか、その後の世界大戦は起こるのか、
下巻が楽しみです。




■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-19 16:09 | 文学 | Trackback | Comments(0)
2014年 月曜更新 第33回
月曜です。


コミケ組の方々お疲れ様です。
自分はうだるような暑さに家でぐったりしてました。


最近ゲーム実況熱が少し高まってきました。
ゲーム作りにばかり時間を割いていたので、ちょくちょくアマゾンで
買ってたワゴン価格のソフトが山積みされてきたのが理由の1つ。
もう1つは、最近知り合った人に「ゲーム実況の思い出」を聞いた事です。
なんでも、中学生の頃ボッチで、いつもゲーム実況動画を見ること
だけが心の支えだったとかそういった話で、ファンメールを送ってしまうほど
ゲーム実況者に憧れがあったんだそうです。動画世代ならではの話ですね。
自分も元ゲーム実況やってて、結論としてゲーム実況なんてものは
人の褌で相撲を取るようなろくでもないもの、それを承知でアンダーグラウンド
文化に留めておくべきもの、であるべきと考えていました。
ゆえに、昨今のゲーム機に動画配信機能が付属していることに
憤りを感じてさえいましたが、その知人のゲーム実況語りを聞いて
物事には様々な側面があるものだと思い知らされた想いです。
今は忙しいですが、そのうちこじんまりと謎の98おじさん
として98実況を再開するか、あるいはニンテン仮面としてウィーUでも
走らせるかしたいと思います。11月以降かな~。



■最近見たものの感想

・エンダーのゲーム(上)
読了。これは別記事で詳しく扱いますが、
おおすじの流れはなかなか面白かったです。

・小説のなかで一番たくさん出くわすものは
最近ロシア文学のとっかかりとしてチェーホフ読んでます。
これがまた、タイトルどおりにその羅列だけの文なのですが、
なかなかにして納得させられるものがあって面白いです。

・家族狩り
今回は話があまり進まず、ライターとシャンプーの伏線が明確化。
刑事をハメるために犯人が現場に置いたとしたら、刑事の妻か娘が
あやしいと思うんだけど、うちとしてはそれを発見した刑事の部下も
要注意人物と思ってる。ライター自体まわりくどすぎておかしいアイテム
なのよな。刑事の死んだ息子関連の伏線回収のために妻の再登板
確実なんだけど、ここと繋がるんじゃないかな。
シャンプーの方は出どころ待ちで、まあ財前関連だろう、たぶん。
予告編でドンパチしてたから来週あたりユイ方面で大きい動きがありそう。
ユイ周りが片付いたら、小出しして異常にもったいぶってるJKと
その副担任の体育教師そして産みますからーの人ターンが始まるのかな。
絶対最後にJKと財前が繋がってましただと思うねわたしは。




今週というか明日は久々の身内飲み会。
最近暑さにぐったりしっぱなしなので、しゃっきりしたい。



■  [PR]
# by souka_t | 2014-08-18 20:35 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >