藤沢ホビーオフ

藤沢にホビーオフがオープンしたと聞き、
開店2日目に行ってきました。

場所は藤沢駅から徒歩2~3分ぐらい、
店舗自体もかなり大きいです。




なんとボードゲームの取り扱いもありました!

メインは流石にTCGですが、
棚1つ分のスペースは確保されてます。
棚5段のうち下2段がファミリー向けや玩具系、
その上の3段はドイツゲーム満載。

数こそはまだまだ多いとは言えないぐらいですが、
新旧珍しいものがいくつか。
輸入物を売り払った人が多いのか、
翻訳マニュアルが付属していないものも結構ありました。
値札に注意書きがあるので購入の際は参考に。

藤沢近辺はコアなボドゲプレーヤーが多いので、
そのうち買取利用者も増え品も充実するかな。
とりあえず専用棚があるのは心強いです。


プラモコーナーは定番な品揃えでしたが、
組み立て済み完成品が売られていたのが印象深く、
あれって要するに、組み立て済みも買取してくれるってことですかね?
物が透明ビニールで見えるのでパーツ取りにも良いと感じました。
あとは、ゾイドの取り扱いもそこそこあって、
キングゴジュラスとウルトラザウルスがプレ値で売ってました。


リボルテック・フィグマ・ねんどろいども定番が多かったかな。
これからいろいろ流れ着いてくるのが楽しみといったところでしょうか。



藤沢界隈は、ビックカメラを軸として
ゲームのシータ、アニメグッズのアニメイト、
マニアグッズのブックサーカス(最近閉店して似たような店が開店)
その近くのブックオフがショッピングルートでした。
それでもボードゲームを購入する場所が無く、
ボドゲ会はお盛んなれど購入不毛の地であったところに
ようやく購入できる場所ができたのが大きい!
ホビーオフ巡回ルートに追加です。

TCG関係はデュエルスペースがいくつかあるほど
既に場が形成されているので、
まずはその半分ぐらい浸透してくれるとイイなと思います。

ボドゲカフェもできねーかなー





[PR]
# by souka_t | 2016-05-24 09:46 | ボードゲーム | Trackback | Comments(0)
【湘南グルメ】ふぁーむこーしん

活気のある商店街には必ず1つは肉屋があるもんで、
夕飯時ともなると、主婦が惣菜や材料を買い付けに
足を運び、にわかに賑わいをみせるものです。

そう、長谷にもそういった小粋な店があります。




長谷商店街のど真中に店を構える
ふぁーむこーしん です。

主にコロッケを売りにしている店ですが、
肉パンや生ソフトクリームなどユニークなメニュー満載。
テイクアウトもイートインもできる、
さながら揚げ物ファーストフード店として地元でも有名な店です。

店舗の非常にカジュアルな雰囲気もあってか、
学生が帰り道に立ち寄り、店前でコロッケをパクつく
ほのぼのとした光景がよく見受けられます。






個人的にはこのカレーパンが好き。
お値段も200円とリーズナブルで、
サックサックに揚げられた表面が最高の食感です。
めっっちゃサックサク。


鎌倉散策の際に食べ歩きの1スポットに良し、
お夕飯のおかずを買い付けるに良し、
小腹が空いたらちょっと腹に入れるおやつに良し、
意外と待ち合わせにも良し、

観光客にも地元民にも御用達の名店でございます。










[PR]
# by souka_t | 2016-05-23 07:57 | 湘南グルメ | Trackback | Comments(0)
2016年 月曜更新第21回

月曜更新です。


告知

次の日曜日、5月29日 に多摩市民会館で植民地会があります。
詳細はこちらをご確認下さい。

自分も今やってる作業の進展次第で参加予定です。
ゲムマ終わってからというもの、まだボドゲで遊べてないので
はやく遊びたいっす。



そんな具合で、未プレイゲームがどんどん詰まれてるので、
第二回大船会もそろそろ予定立てていこうとおもっとります。
ボドゲがしたいんじゃあ~。


そー、ボドゲといえば
藤沢ホビーオフがオープンしたので、見てきました。
これについは別項で。
別項で特集するネタが溜まりに溜まって、
ちょっとペース上げてブログを更新していきたいところです。



あとあと、先日フリマでたこやき器買ってきましたー!
今度誰か俺とたこパしましょう。 
サイズはそこそこコンパクトなのでたこ器の持ち運びも余裕でできるよ!





最近の料理ネタ

ツイッターで流れてきた、タマネギをくり抜いて肉を詰める料理が
気になったので真似してやってみた。



まずは新タマの頭を切り、中をスプーンでくりぬく。




中に解体したブリの照り焼きを詰め込み、
バターとデスソースを注ぐ。




タマネギにフタをし、コンソメスープの素を入れた湯で20分煮込む。
とうがらしとくり抜いたタマネギの残骸やブリの余りをスープの具に投入。
とにかくグツグツ煮込む。




完成。





中身はホクホク。 
デスソースが混ざりきってなかったので意外と浸水がなく
密閉されていた模様。

見てくれは雑炊だが、なかなか美味い。
挽肉が無かったから即席で魚にしてみたものの、
なかなかこざっぱりしてて良い。
そのうち挽肉でもやってみたい。







[PR]
# by souka_t | 2016-05-23 07:16 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
【湘南グルメ】MELTING POT oishii
長谷駅から歩いて数分、
商店街の端の方にあるカフェ・メルティングポット
に行って来ました。






一見ガレージのような外装が隠れ家的雰囲気を醸し出し、
外にはメニュー看板が立ち並ぶ。英語併記もアリ。
海外からの観光客も安心だ。

メニューはスープ類とビスケット類がメイン。
テイクアウトも可。





店内は木目が美しいくつろぎ空間。
外のテラス席も夏場にはちょうどいい日陰。
ペット連れ用のお席もありました。






各種ビスケットをテイクアウト。

ビスケットは
プレーン・レーズン・アップルシナモン・ひまわりとかぼちゃのシード
の4種類。

どれもパンケーキのようにふんわりしてて美味しいです。
中でも、ひまわりとかぼちゃのシードは
ナッツ状のカツカツした食感がクセになりお気に入り。
ハムスターになった気分だ ヘケッ。


長谷に名店が多い中、
こういった特徴的なメニューに特化したカフェは面白いです。
歩き回る場所が多い鎌倉散策の、
一休みスポットとしてイチオシです。




[PR]
# by souka_t | 2016-05-20 06:10 | 湘南グルメ | Trackback | Comments(0)
長谷の市2016

鎌倉市の中でも特にスポットと名店が多い長谷。
その中心である長谷寺と長谷商店街が催す
長谷の市に行ってきました。




若干観光シーズンに近づいてか、
駅前はかなりの人混み。
外国人の観光客も多々見受けられます。


長谷の市は駅周辺の飲食店と仏閣を中心に行われるイベントです。
まずは一番遠いい位置で行われてるフリーマーケットへ。





ファミリーマートの駐車場を開放して行われている
市民フリマです。
今回初の試みらしく、やや小規模でこじんまりとした感じ。
その割には結構な人だかりでしたが、
ほぼほぼご近所さんたちの立ち話スペースといった感じでしょうか。
今後に期待。

ここでスタンプラリーの用紙を確保。






次に光則寺の朝市。
長谷で展開する様々な飲食店がこぞって出展。
スイーツ・パン・野菜・おそうざい、
多義にわたる長谷の名物勢ぞろい。
こちらもだいぶ賑わってました。






最後にイベントの中心地・長谷寺。




寺としても鎌倉市の中では屈指の規模。
入り口からすぐの庭園は非常に美しく、
麓からの鎌倉市の眺めは最高。




御堂周辺ではイベントスペースと出展スペース。
ここも観光客と地元民が入り交え、
大変にぎわってました。




出展スペースの中にひょっこり最後のスタンプ場。
かなり人だかりがあったので分かり難く、
辺りをうろうろしてようやく発見。

ちなみにスタンプは5つ押すポイントがあり、
3つはイベント内で無料、2つは長谷の市に加盟する
飲食店にて買い物すると押せます。
今回自分は揚げ物屋でカレーパンと
セブンイレブンでジュースを買いスタンプを押してます。
前者のカレーパンについては別項で詳しく取り扱う予定。





長谷寺の出口の引換所でスタンプと賞品の引き換え。
当たったのは Melting Pot のビスケット。

駅への帰り道沿いにあるお店かなと思いきや、
駅から間逆の海側の方にあるスポットでした。
Melting Potについても別項で詳しく取り扱う予定です。



長谷の市に初参加してみた感想は、
なかなか良い催しでした。
長谷商店街の士気の高さを感じます。
普段そこまで意識していなかった長谷の飲食店の多さも
実感しました。
今回はやや急ぎで回ってしまったので、
来年は余裕を持って回りたいと思います。





[PR]
# by souka_t | 2016-05-19 08:04 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
第7回 腰越・津落語会in宝善院

地元で落語会があると聞きつけ、
参加してきました。初落語ライブです!

場所は宝善院、
境内に動物霊園があることで地元でも有名な
お寺の1つです。
落語のほかにも写経会なども催されています。





宝善院入り口。







住宅ひしめく腰越・津の街、
その一角にこのような整ったお寺があります。
写真に入りきらなかった左側の建物が会場です。




会場ではまず先払いを済ましチラシを頂きました。
東京都の王子方面のイベントを主に告知しています。




初の寄席に立ち入り、興奮してきました。
写真は本番5分前ぐらいの高座。

本番が近づくと、地元のお客が集まってきます。
会場はだいたい30人収容可能ぐらいでしょうか、
地元から20人ぐらいが参加してました。


出演は
春風亭 昇乃進
瀧川 鯉橋

まずは春風亭昇乃進師匠から
古典落語の道灌。
戦国武将・太田道灌にまつわる逸話を
ネタにした笑い話。 
落語の技術についての枕を含めて大変良かった。




次に瀧川鯉橋師匠による
古典落語・鹿政談。
人情要素溢れる内容であったため、
途中まで人情落語と思いきや、
サゲが落語然としててなかなか面白かった。
枕も大きさ比べをしにきたクジラと奈良の大仏の対決の話
というコミカルな内容で、これまた趣があり良い導入でした。


ここで一休みおいて後半開始。

後半は瀧川鯉橋師匠による古典落語・真田小僧。
ちょうど大河ドラマで真田丸が放映中なので、
時期に合わせてでしょうか。
小遣いをせびる小賢しい小僧の話で
これまたなかなか小粋な噺でした。


最後に春風亭昇乃進師匠による・・・
タイトルなんだっけ、たぶん新落語。
洒落が分からない男が洒落を習いに来て
悪戦苦闘するお噺。
これが非常に勢いがあって良かった。
だんだん落語を理解して行く男の様子が楽しい。



という訳で、初の落語でしたが
大変楽しめました。
やはりCDで聞くのとは全く違いますね。
その大きな違いについてちょうど昇乃進師匠が
枕で解説してくれたのですが、
まず大きな違いは視線ですね。
会場全体に視線を投げるので、
つい目が合うと食いるように聞き込んでしまう。
声色での登場人物分けはCDでも充分
分かりますが、これまた視線移動での人物分けは
より一層演じ分けの幅を感じられます。
実際に演者のしぐさも見てこその落語と実感しました。

また寄席いきたいな~ すげえよかった。





[PR]
# by souka_t | 2016-05-18 08:11 | 落語 | Trackback | Comments(0)
2016年 月曜更新第20回

月曜更新です。


まずは告知。
ショーナン作品の取扱いがはじまりました。
ゲムマに参加できなかった方や遠方の方はぜひご利用下さい。



先週は
来期の新作に取り掛かり、システム面が完成したので
調整しつつのアートワーク。
全体的に色調がおちついたものにするため、
いろいろ試行錯誤中しとります。


作業以外にも先週はイベント充実。




近所のお寺で催されてた落語会に行ってきました。
はじめての落語ライブに大興奮。
こちらは別項で詳しく取り扱う予定です。




次に長谷の市。
鎌倉市民には御馴染みの
鎌倉の手前の名店街・長谷。
そこで行われる商店街祭りです。
こちらもいろいろと堪能してきたので別項で取り扱う予定でっす。




以前は1日に2度出かけるぐらいは余裕でしたが、
最近は1度出て帰ってきたらグデンとしてしまい、
明らかに体力の衰えを感じます。そして腰にキます。
これまたゲーム制作にも悪い影響が出て、
その日ここまでやると決めても、
お出かけした日は寝落ちしてしまうこと多々。
そしてじじいのように早く目覚めて早朝に手を動かし
帳尻を合わす昨今です。 
体力の衰えを感じると、更に時間の大事さというものを実感します。
ものごとはやれる時にやらないと後悔するので、
みなさんも後でやるいつかやるなどと言わず、
やれるならその時やってみてください。
なんでもできるうちが華です。
枯れてからはなにもできません。
非常に大事なことです。








[PR]
# by souka_t | 2016-05-16 10:49 | Trackback | Comments(0)
【湘南グルメ】湘南堂 oishii
地元で老舗中の老舗、
江ノ島界隈のパンの大御所・湘南堂へ
行ってきました。



店舗はすばな通り江ノ電側の方にあります。
真四角の店舗は地元では御馴染み、
周りのおみやげ物屋とは一線を画する、
飾り気の無いひたすら堅実な雰囲気。



店内に入ると、
ドンと手前を遮るショーケース、そして中にはずらりと並ぶパン。
どれが良いかと目移りしてるうちに、
奥から作業をしていた店主が現れる。
この牧歌的な間が心地良い。





この日は午後に訪れたため、既に大半の売れ筋がなくなった状態。
午前はもっとストックがあります。
全般的にお値段もお手ごろ。

店主イチオシはシューマイパンとツナパン。
タイミングを間違うと圧倒的人気なシューマイパンは
ソールドアウトの時も多々。 地元民にも観光民にも人気。

近隣の小学校にも給食パンを卸してるとのこと。




店内に飾られてる昔の店舗写真。
大正~昭和初期ぐらいでしょうか。
看板の字が左読みなところがもうレトロ感溢れる。




いろいろ購入しました。
マヨで十字に割れているのがツナパン。
隣のドーナッツは カリッカリッでよく揚げられてる。





人気のシューマイパン。
中身はこのとおり、シューマイがまるまる1つ詰まってる。


素朴ながら味わい深い、懐かしい味。
大量生産品にはない人の手が作り出す柔らかみを
感じる良いパンでした。
まさに地元の味です。









[PR]
# by souka_t | 2016-05-13 08:38 | Trackback | Comments(0)
NT2016年6月号 FSS感想

月刊FSS6月号の感想行ってみよう。

先月のバーガハリを駆るツバンツヒの獅子奮迅の活躍から
引き続きツラック隊のお話。




扉はニナリスとフ・リエ。

2年前の連載再開からすぐ登場したニナリスは
永野先生のお気に入りなんじゃないかって感じがするね。
デムザンバラを制御するってことはミラージュマシンも
問題なく制御できそうなんで、魔導大戦以降も
活躍の場がありそう。
デムザンバラこと旧シュペルターも以前は
物凄い秘密があるとかなんとか解説されてた気がするんで、
ニナリスにも関係するのかも。
フ・リエはツラック隊の次のエピソードでヨーンと対決する
予定とのことなので、活躍は来年までには見れる・・・のかな。










さて、今回はツラック隊の活躍した騎士やAFたちに論功行賞。
リッターピクトに階級章やメダル撃破の定義が事細かに
書かれてたけど、それが一気に消化された感じ。
こういう小話がエピソード・ツラック隊の面白い部分ですな。
軍記色強くてたのしい




ツバンツヒ、今回もソープの正体に気づかず。
というか、星団の多くの識者がこういう認識なんだなって感じ。

ツバンツヒが今回ファナに餌付けしたスイーツはこちら

アマテラスに惚れこむツバンツヒは
今後の関係としてはファナことラキシスとライバル関係
になるはずなのだが、果たしてどうなる、なんか仲良しやぞ。





ジィット久々に登場。
若さと血気溢れるジィッド。
話題沸騰のベラ国の戦いに参戦したくてしょーがない。
良い具合に若い騎士を描ききっとります。




デコースとボスヤスフォートも久々の登場。
血気盛んなジィッドとは裏腹に、
ベラ国へバッハトマの本隊派遣には冷静。
大軍勢を用意し一気に攻略することを示唆。

いやーー 震えますねーー!!!!
エピソード・ツラック隊のクライマックスは
大GTM戦確定じゃないっすかーーっ
バッハトマ銀騎士団vsツラック隊オールスターですよ。
うほーー これまでの小話は嵐の前の静けさだっ




GTMデムザンバラ。
ナガノメカはフェイスドアップの美しさが群を抜いてるけど、
ここ毎月はどれもため息が出るほど美しい。
今回のこのデムザンバラはやばい、
サムライの亡霊みたいでかっこいい






そしてデコースがエストに小粋なプレゼント。
デコースは最初下劣そうなキャラだったが、
意外なほど人格者になったというか、
分相応の風格になったというか、
変わったよね。

デコースとエストの関係を凄く丁寧に描かれてる気がする。
この後、ヨーンと対決し、絶命したとしたら、
今回のプレゼントの品が大きく今後に絡んできそう。
バーシャじゃなくて、エストの時にもらってるのもポイントやね。
エストがデコースとの想い出を回想する日がくるんだろうか。




ラストは今回も謎の人物2人。
ヤーボの母校・スバース学院の制服を着ているが、
髪型からしておそらく正体は
セイレイ・コーラス
そして
マロリーマイスナー
来月はいよいよ暴風三姉妹の2人が参戦か!?
バーガハリSQとアルルも駆けつけるか!?

たのしみです





[PR]
# by souka_t | 2016-05-10 18:21 | 描きつくれば漫画系 | Trackback | Comments(0)
2016年 月曜更新第19回
月曜更新です。


ゲームマーケットおつかれさまでした。
今回も無事完売し、大成功な出展と相成りました。
ブースに来てくれた方々ありがとうございます!!

以下、思い出のフォトグラフ。





今回のディスプレイ。
硝煙をイメージしたワタを散りばめた煙血鋼撃。
これが結構目を引いたらしく、いろんな方々に
「どんなゲームですか?」
と聞かれました。



ゲムマの特異点ラッコ島。
今回はルクセンブルクマニアックス残り2部のところで無事ゲット。 
界隈で話題沸騰中の一冊!!









ゲムマ後はポポラマーマで祝勝会。
ニョッキというものをはじめて食べたんですが、
これめちゃくちゃ美味いね。
レシピ調べてそのうち作ってみようと思う。






そして、あくる日に
祝勝会その2・シュクリア 辛さ1000チャレンジ。

さすがにここまでくると暴力的な辛さ。
手を休めると一気に口内に広がってむせるので
一気に攻めないときつい。
並盛りなら普通に食えたが、中盛りだったら危うかったかな・・・

シュクリア伝説ここに完結。
次なるゲキカラの聖地を目指して旅立ちたい!!





今回の戦利品。

消化するために大船会またやるかこれ





[PR]
# by souka_t | 2016-05-09 17:46 | Trackback | Comments(0)