シラストピア 制作1
新作の名前が「シラストピア」に決定しました。

短時間で終わるどころか複数回キャキャムフフと遊べるような
ゲームとして制作がはじまり、ちょうど再燃していた
ショーナンキャラのしらすちゃんとピアたんをなんとかして
使おうとなって、小学生がイケテル存在をめざすゲーム
という概要が決定。

そしてテストモデルに絵をいれつつ実験を繰り返している昨今です。



ゲームはこんな感じにカードが置かれる。
中央がイベントカード、
その上下が両プレーヤのアクションカード、
右がプレーヤのステータス表示カード、
左が勝利条件が書かれたカードが4枚並ぶ。


ステータスの表示カード。
学力とオシャレの2要素がある。


こんなかんじで制作快調。
次回はアートワークを掲載していくよっ


■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-29 15:45 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(0)
あーすぱわーカードゲーム


先日のあーすぱわー大会に参加してきた
グラム氏の感想を掲載です。




■あーすぱわーカードゲーム

イリクンデさんのLCG。5×5のボード内で、
自分のマスター1枚またはバトラー2枚が奥まで進めば勝ち。
無料体験会にて試遊、やはり経験者がしっかり組んだデッキには勝てませんでした。
何度かやればいろいろ見えてきそうです。
ショーナンロケッティアズのマニュアル監修担当としてプレイガイドに
いろいろ口出しさせてもらいましたが、短く簡潔で読みやすいのと、
最初にまず簡単なデッキの組み方が書いてあるのが親切で良いです。


ゲームプレイ評/グラム

■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-27 07:28 | ボードゲーム | Trackback | Comments(0)
2015年 月曜更新第04回
月曜更新です。
今回は間に合ったー。

まずは告知、
自前通販が復活しました。 一部材料の関係で在庫のみとなりますが、
カードゲーム類はその都度手生産するので、ちょっとお時間いただければ
しばらくの間はご提供できます。 3月初旬ぐらいまで実施予定です。


■先週の話

先週、ねえちゃんと寿司屋行って来ました。
うちのねえちゃんかなりの偏食家で生物がニガテなのに、
最近はよく寿司屋に足を運んでいるようです。
なんでじゃろう?
と思いついていってみると、
現代の回転寿司屋がすさまじい変貌を遂げていた事に驚愕しました!
以下、ねえちゃんが取ってた皿




からあげ巻き



チーズサーモン巻き



カルビにぎり



チーズハンバーグにぎり
からあげ盛り
チーズポテト盛り



しらす巻き
これは私が取った皿



チョコレートアイス


チーズケーキ


ラテ



なるほどっ!!
これなら確かに生魚食べられなくても充分楽しめるっ!!

いやはやすげえっすねえ、
ちょっと昔ならシーチキン巻きってだけで
そうきたかと思ったぐらいですが、
今やファミレスのノリでいろんなものが
巻かれたりにぎられたりする時代ですわ。
コメといっしょににぎられれば寿なんですよ!

寿司自体もともとはお江戸で手軽に食べられる
ファーストフードとして普及した説を
聞いたことがあります。ある種原点に立ち返ったかのような
光景を目の当たりにしました。

寿司の可能性は無限大だなあ。


■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-26 22:26 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
2015年1月 埼玉ゲーム会 
埼玉ゲーム会の模様を
グラム氏の感想でお届けします。

まずはだんごさんと2人~のゲーム。




■ダンクジャム
グラパックジャパンのバスケットボールゲーム。ボールを実際に指で弾くシュートアクションがキャッチー。初めて遊ぶプレイヤーに、ついシュートの自主練をさせてしまう魔力があります。






■RRR
カナイセイジ氏原作のワンドロー製品。中立タイルを16枚(拡張含むと19枚)からランダムに5枚選ぶので、ゲーム展開は極めて多様です。3連戦。






■バトルライン
古代戦争で軍旗を奪い合うドイツゲーム。2人用の名作と名高い。だんごさんが初プレイ。打った手が確実に勝ちに繋がるという確信が持てず、慣れないうちはプレッシャーがあるようです。今回は「偵察」が決まってスピード決着。






■アンリミテッドナイン
ManifestDestinyさんの、少年野球漫画カードゲーム。「もうちょっとデフォルメしていいのに」というくらい、しっかり野球です。色がバッティングしたら無条件でヒットになるバッティング判定の言葉遊びが光ります。






■YOMI
格ゲー好きのアメリカ人が作ったという、対戦格闘カードゲーム。1stエディションから、キャラを変えながら3連戦。打撃を避けて超必殺技を叩き込む、こちらもしっかり格ゲー。






■ペンギン探検
HABA社のキーホルダーゲームシリーズのひとつ。流氷コマを棒で弾いて、一定範囲内で止められればペンギンが飛び移って進む。このシリーズ、他のも欲しいです。






■グレンラガンドリルゲーム
「弾くゲームと言えば」と、GOTTA2さんのこれ。俺の信じるお前を信じて、螺線力をメダルに込めろ。狙いが難しく、熟練が必要な点も含めて、実にグレンラガンらしい名作。






■ALICE IN THE MAD TEA PARTY
GOTTA2さんの、うっかり即死系四目並べ。パッケージがお茶会の誘いの封筒で、紙のティーテーブルをボードにする、グラム所有ゲームの中で最も美しいと言っても過言ではない作品。






■マングローブ
ビジュアルではこちらも負けていない、賽苑さんの抜き取りアクションゲーム。木と樹脂ファイバーで造られた棒を抜き取っていくと束が徐々に広がり、最後には比較的静かに崩れます。まず2連戦、のちほどもう1戦の計3回プレイ。






■HAU LA
続けて賽苑さん。スポンジの建材を積み上げて、より高い位置を目指すアクションゲーム。発想次第でかなりの無茶ができるのが魅力の一つです。2連戦。






■対戦マウス
ManifestDestinyさんの2人用ゲーム。進化したマウスが迷路から脱出するというストーリー。8種類の能力を駆使し、ミニマムながらかなり歯応えがあります。




シショーくんが合流したので、ここからは3人対応のゲーム。





■レディースオークション
まずはショーナンロケッティアズの3人専用ゲームのこちらを。手持ちダイスで高級アパレルを落札、ブランドを揃えるとボーナス。ブランドが3種類なので狙いが分かれると思いきや、カードとダイスの采配や、お互いの策謀でなかなか思い通りとは行きません。







■グラグラカンパニー
グランペールさんの積み上げアクションゲーム。プレイヤーは投資家になって倒産(物理)しないように企業を育てます。立方体がしっかりしていて、バランスゲームとしてはかなり安定して積み上がります。






■BRIGHTEN THE LIFE
YbYgamesさんの生物進化ゲーム。各生物種の多様な特殊能力、手作りの得点チップと、こだわりを感じます。






■チルノの謎カーリング
水星工房さんの正体隠匿ゲーム。「アンダーカバー」や「ラストキャメル」に通じる。ダイス3個のうち2個が「進む」、1個は「進むか戻る」なので収束性が高く、ストーリーもあいまってゆるく遊べます。






■ワンダフル映画祭
King's Courtさんの、実在の俳優を映画にキャスティングするゲーム。俳優にはそこまで詳しくありませんが、有名どころが押さえてあるので盛り上がります。今回の最優秀作品は、シショーくんがプロデュースした柳葉敏郎・蒼井優のガッチャマン。






■PANDEMIC!
すたぢお六角天秤さんの病原体ゲーム。病原体となって増殖し、人間の施設に攻め込みます。不謹慎ゲームというわけではなく、必ず人間側の対応が整ってプレイヤーは根絶される事になっていて、別のパンデミックよりも救いがあります。






■コレクタブルモンスター
グランペールさんの交渉ゲーム。各手番、他プレイヤーと交渉して手札を1枚交換可能。お互いの欲しいカードや、交換した場合に得られる点数がわかりやすく、敷居の高い「交渉」を初心者でも手軽に楽しめる良ゲーでした。2ラウンド。






■マジカルアスリート
グランペールさんのすごろくゲーム。25種類の駒それぞれに特殊能力あり。基本すごろくなので初心者と熟練者の差がつきにくく、万人に薦められます。本来は4~5人用でキャラクター獲得フェイズがあるところを、ランダム配布バトル。3連戦。







■WARUMONO2
グラパックジャパンの正体隠匿ゲーム。マフィアが現金を強奪して国外逃亡を狙う。7シナリオのうち「ビギナーズラック」と「狼たちの本性」をプレイ。珍しく国外逃亡に成功しました。埼玉ゲーム会の定番にしたい良作です。



ゲームプレイ評/グラム




■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-25 13:39 | ボードゲーム | Trackback | Comments(0)
全相三国志平話


元代に民間で流行った三国志の講談。
御馴染みの三国志演技をベースに、
小刻み良いスピード展開になってたり、
人物が新たな演出による登場や死を迎えたりと、
諸所大胆なアレンジが加えられている。

やはり特筆すべきは冒頭か。
前漢・高祖とその皇后そして功臣達の裁判。
これが平話の序章にしてもっとも見所で、
このやりとりによって前世の業が絡む
転生ストーリーを予感させるが、
本編に入るとぜんぜん全くその件とは無縁のごとく
ダイジェスト三国志が展開される。

演技を知っていると、細かい変更や大胆な省略に
ところどころ楽しめるが、やはり、冒頭のインパクトを
超える展開は本編には無い。良くも悪くもダイジェスト版。
かといつてつまらなくもないのが、これまた微妙なところである。






■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-23 08:24 | 文学 | Trackback | Comments(0)
カップ麺にも激辛スパイス入れすぎてみた


去年のGM秋にてふうかさんより差し入れで頂きました。
「カップ麺にも激辛スパイス入れすぎてみた」

ちょっとニコドーライクなロングネームが
既にキャッチーですが、一応れっきとしたとんこつ醤油ラーメンです。



これが内容物。
かやく、油、ゲキカラスパイスの3種が付属。



早速、かやくを入れ湯を注ぎ。
3分強待った後、スパイス投入。

この赤々としたスパイスの存在感を見よ!


完全に溶かすとこの赤さ。
蒙古タンメンばりの赤さが食欲をそそります。

食してみると・・・

これは直球なカラです。ド直球。
ハバネロ系とは違った力強いとうがらし系の
ピュアなカラさです。 もわっと口内を刺激する
このカラさ。どこかノスタルジックなものがあります。
スープをすすりながら軽くむせたら
喉辺りがえらいことになりました。 こいつはなかなか暴れん坊です。
市販品にしてはかなりいいセン行ってるカラかと思います。

パッケージにちょろっと注意書きがあるのは
ゲキカラモノのお約束ですが、これはカラいもの苦手な人や
中途半端にカラさを求めるウマカラ派にも
いささかハードルが高いかもしれません。カラ党推奨です。
かなりカラさにパラメータを振りました感がある一品です!!



■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-22 20:08 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(0)
2015年 月曜更新第03回
一休みするつもりが爆睡して日をまたいでしまいました。
またもや月曜深夜更新です。


先日、ケイちゃんがお友達からまどマギの百江ちゃん可動フィギュア
をもらってきたという話を聞き、折角なので可動フィギュアならではの
遊び方を教えようということで、「ポージング遊び」をしました。
その模様を掲載。

■ルール
テーマを決めて、そのテーマにあったポーズを
各々の可動フィギュアで表現し写真を取り見せ合う。
特に勝敗は付けないが、互いを批評し合う。


■第一テーマ 「昇天」

昇天 作/ショーナン


昇天 作/ケイ





■第二テーマ 「モデル」

モデル 作/ショーナン


モデル 作/ケイ





■第三テーマ 「お昼休み」

お昼休み 作/ショーナン


お昼休み 作/ケイ




■第四テーマ 「狂気」

狂気 作/ショーナン


狂気 作/ケイ





どうでしょう~? ポージングだけでもあらゆる間接を
使い表現の幅は広く、さらにカメラ角度による構図。
考えどころ満載です。
ケイちゃんもキャキャムフフとはじめての可動フィギュア遊び
を楽しんでくれましたー。 受験がんばってね!


可動フィギュアでポージング対決したい挑戦者募集!!
気軽にツイッターでリプライやらDMでどーぞ。
フィギュアを撮影できてツイッタにうぷかメールで送信できる人限定でっす。

フォローも遠慮なくどうぞ!
https://twitter.com/hypnoss


■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-20 03:26 | 日々よしなし事系 | Trackback | Comments(2)
【映画】シャイニング
キューブリック監督の古典ホラー映画。

普段ホラー映画とかあんまり好んで見ないんですが、
なんとなく見ちゃいました。
ただただ主演ジャックニコルソンの顔芸が凄かったです。
昨今は特殊メイクや撮影・CG技術がうなぎ上りに向上してますが、
人の表情という普遍的な怖さというものをまじまじと実感した次第です。

作品自体は前半はサイコスリラー、後半は狂う人が襲い来る力攻めなホラーでした。
随所に意味深なシーンが多く、一度見ただけでは何を示唆してたのか分からない
ところもチラホラ。そもそもホテルに住んでる幽霊の仕業なのか元々主人公の
小説家が狂人っ気があったのか曖昧で、それが薄気味悪さやラストシーン後の
後味の悪さを浮き立たせています。

一番驚いたというか唖然としたのは、超能力が使える黒人の登場人物が
あっさりすぎるほど無残なことになったことでしょうか。
最序盤から意味深な言動で話のキーマンになるのかなと思わせて
いただけに、びっくりです。 見た後にウィキで確認したら、このあたり原作とは
大きく異なるそうで、むしろラストでは大活躍らしき彼を、よくまあこんなに大胆に
改変をやってのけたものです。キューブリックやべーな。

あと、レッドラムの逆読みがマーダーっていうネタ、これが原典だったんですね。
字幕版のテロップがノイジーな演出もグッド、ローカライズグッジョブですわ。

普段ホラー系は見ないですが、なかなか楽しめました。




■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-19 06:16 | 映画・ドラマの趣き | Trackback | Comments(0)
ラウンドテーブル通販補充しました

ラウンドテーブルに委託している当サークルの作品を納品しました。
こちらが通販サイトです。

委託している品目は

ウサギの都市計画
戦列ペンギン
ウサギの騎士団とペンギンの軍隊
攻城ペンギン
ウサギの儀式
れーすふぉーざウサギ


長いこと品切れだった攻城ペンギンやウサギの儀式が復活してます。
それでも小数部ですのでお早めにお求め下さい!!






■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-16 08:43 | 同人ゲーム制作 | Trackback | Comments(4)
【プラモ】ガンダムアメイジングレッドウォーリア
プラモ狂四郎世代大歓喜!!
HGレッドウォーリア組み立ててみました。





肩の後ろに下げたバズーカと細身のスマートボディを
組み合わせたなんとも言えない独特のフォルム。
その魅力を充分活かした現代版アレンジになっています。



ファイティングポーズ!! ファイティングポーズ!!
10回相手に叫ばれると敗北!! それはどこかの対戦格闘カードゲームっ。
この腕の曲がり方は最近のガンプラならでは!
90度しか曲がらない関節とかザラだったんじゃよぅ





レッドウォーリアの特徴として、手持ちではない
腕に装着されたユニットから伸びるビームサーベル。
キットにはロングとショートの光剣エフェクトが付属してる。












付属武器が異様にでかくかっこいい。
オリジナルのレッドウォーリアにはなかった武器だが、
付け替えによるスナイパーライフルとガトリングのモードチェンジや
大小の刃が付け替えられる近接武器と、なかなか凝ってて面白い。
これはかなりアリ。

ひさびさの懐古趣味で購入したキットでしたが、
すこぶる出来がよく、満足の一品でした。
レッドウォーリア好きはマストバイですこれ!!




■  [PR]
# by souka_t | 2015-01-15 08:49 | いと模型もおかし | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >